ちょっとしたMC☆
挨拶みたいな感じなのかな???

・「おはようございます!錦戸亮です!!今日は朝早いのにすんませんねぇ?ほんまに。」
 ほんとだよ!早いよ!って言いました。笑 10:30開演て!!!ねぇ?

・「錦戸亮です!」(会場:亮ちゃーーーん!)「はい!錦戸亮です!どうも。」笑

・「今日はここに来たことを皆さんに後悔させないように頑張りますんで。
  だから盛り上がってくださいね。僕は頑張りますけど、そこまで責任は持てませんので。笑」

・「嬉しいことにこうやって沢山の人に来ていただいて・・・・チケットがあれな方もたくさん居たようですし。」
 「あれ」って言ってたのをよく覚えてます。笑

・(会場:頑張ってー)「頑張ってる!!お前らが思ってるより俺は頑張ってるから!その辺は大丈夫。笑」

・「はい!じゃぁどんどん曲に行きたいと思います!!」やっぱりMCは苦手なようですね。そりゃそうだね。笑

・「今日はもう、僕がビチョビチョになるくらいにしてください!」
 これ錦戸亮が言うといやらしく聞こえますね。笑


2回目MC☆

・「問題のMCですね。MCに関しては完全にノープランなんで・・・笑」

・「こうゆうとき、一人の人ってどうしてるんですかねぇ?」(会場:シーーーーン。笑)
 「シカトかい!!!!」笑 錦戸亮ってこんなツッコミするんだねぇ!(感動)

・「なんやろ?お客さんとの掛け合いをすればいいんかなぁ。じゃぁまず近況報告しますね。
  僕は去年は光一くんの舞台のSHOCKから始まりー・・・チェリッシュ出して、Dream boyの舞台やってレイニーブルース出してー・・・
  ってただ並べてるだけですけどね。笑 あとはドラマもやらさせていただきましたし。
  がんばっていきまっしょいと、1リットルの涙ですけど、皆さん1リットルの涙見ていただけました?」
 (会場:見たーーー)
 「あーほんまですか?がんばっていきまっしょいも見てくれはりました?」
 (会場:見たーーー!)当たり前だろ!笑
 「僕はブーって役をやったんですけどね。」
 (会場:ブーーーー!!!)
 「ブー言うな!とは絶対言わないですけどね。絶対言わないです。」もう言ってますw笑
 「1リットルの涙では麻生遥斗という役をやらさせていただいたんですけどー・・・
  みなさんブーとどっちが好きですかねぇ?」
 (会場:わーわー自分の好きなように叫ぶ。笑)
 「じゃぁブーの方がいいって人?」
 (会場:ちらほら拍手) 
 「じゃぁ麻生遥斗の方がいいって人・・・」(会場:大きな拍手!)
 「あーそうなんやぁ。遥斗の方がええんや・・・・僕はどっちも好きですけどね!・・・これくらいのフォローはしとかんと。笑」

・ここのMCだったかどこのMCだったか分かりませんが
 「はい、錦戸亮ですけど何か??」とか言ってたと思います!!いっぱい亮ちゃーーんって叫ばれてたからかな?

・「ひとりってしんどいなぁ。笑」
 いつもは8人で歌ってる曲を、今日は一人で全部歌うんだもんねー。そりゃ疲れるよ。
   しんどい連発してたもんねー。正直しんどい。( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

・「今回ソロLIVEをやることになって、他のメンバーからも・・・・
  たっちょんから昨日『明日頑張ってな』ってメールくれましたし、すごく応援してくれたりしてますね。」

・「じゃぁ皆さんにやって欲しいことを聞きましょうかね!!」
 (会場:好きなように叫ぶ)私はガチャピーーーーン!って叫びました。笑
 「全然わからへん。何??」
 (会場:またみんな叫ぶ)
 「何?かくし芸??」笑
 (ステージ前の方の人がそんなことを言ってたのかな?その人がもう1回言います。)
 「かくし芸??」かくし芸としか聞こえなかったみたい。笑
 「わかった!適当に聞きますね!僕にやって欲しいことある人〜??」
  花道を歩き始めて、センター2ブロの人「じゃぁそこの白い人」
 「・・・・(言うことを聞いて)ジャンケン??なんでここで優劣を決めなアカンの?」笑
 「え?誰がジャンケンすんの?僕と?」
 (会場:えーーーみたいなことをみんな言ってました)
 「いや、ちゃうねん。この子めっちゃ怒ってる。」笑
 「え?何?僕とジャンケンすんの?・・・・あぁもういいって。」笑
  なんで錦戸亮に話しかけられてんのに怒るんだよ!!!意味わかんねーー(σ・`д・)σYO

・「じゃぁ次!!はい!そこの眼鏡ちゃん!」センター3ブロの人ですね。チキショーーー眼鏡め!!笑
 「ガチャピン??そんなんすぐしますよ。」(私もガチャピンって叫んでたから嬉しかったw)
 「じゃぁいきますよ?(カメラに向かって)3・2・1(あの顔!!)」
 (会場:笑)

・「次!そこのちゃいろい人。(だっけなーここはわかんない)
  何?バク転??さっきやったやん。え?またやんの??」
  どこの曲だったか忘れたけどやったんだよねー・・・どこだっけー覚えてねぇー・・・
 「MCでバク転するとか聞いたことないねんけど。笑 ええの?まぁやりますけど・・・」
  って言ってなぜか上を脱ぎます!タンクトップも脱ごうとしたけどやめました。笑
  そして下のベルトにまで手をかけ・・・ どこまで脱ごうとしてるんじゃい(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
  って感じでしたよ。あれは危ない!!笑
 「なんならフル○ンでやりましょうか?」(会場:笑)
 「ごめんなさい!すごいはしたないこと言いました。ほんまごめんなさい。笑」
 そして花道でバク転しました!バク転できるようになってよかったねぇ♪笑

・「次!次!どんどん行こう♪」(こうやってどんどん進めていきました)
 次の人が決まってー  「何?モノマネ??さっきやったやん。またやんの?
  あっわかった!!僕ひとつ自信あるモノマネあるんですよ。これはねぇー、
  女の人には結構ウケるんですよ。共演者の人にやってもけっこうウケたし。
 (これ自分でハードル上げたね( ´艸`)ムププ)
  キテレツ大百科のー、最後の歌あるじゃないですか。『はじめてのチュー』(会場:キャー!!)
  あれやりますね。みんな目つぶってください・・・・
  全然つぶってへんやん!はよつぶれ言うてるやろ??ビックリした。全然つぶってへんやん。笑」
 そりゃもったいなくて目なんかつぶれないわよ!!!結局そのまま聞きました。
 「じゃぁいくで。(歌の最初の方歌う。歌詞忘れた!)あぁあんまりウケへんかったなぁ・・・」
 (会場:笑)
  けっこう似てたし面白かったけどねぇ!あの人意外にレパートリーありますねぇ(゚c_,゚`。)フフッ

・「さっきの映像見ました?僕がちっちゃい頃の。(会場:みたーーーー!!可愛いー!とか)
  ほんまに可愛いでしょ?(会場:笑)玉のような子でしょ。自分でいうのもなんなんですけど。
  でもなんかボコボコしてきてねぇ・・・笑 こうやったらすぐ影できるんですよ。(下向いたら目のところに影が!笑)
  皆さん濃い顔は好きですか??(会場:好きーーー)あぁじゃぁ良かった。笑
  さっきBENが流れたときに秋山クンがアップになったら笑いが起きてましたけど。(会場:笑)
  彼は僕よりもリアルな顔をしてますけどね。笑
  でも男前ですよ!背も高いですしね。・・・・なんでここで秋山くんを語ってんねん。」(会場:笑)

・「(カメラに背を向けて画面を見る)ちっちゃい背中やなぁー。未来の息子が可哀想やわ。
  ごめんなさい、今ちょっと自虐でしたね。すいません。もっと頑張ろ!!」(会場:笑)

・「待って?ほんましんどいわ。(メインステの花道の延長のへんに座り込みます)
  今回こうやって錦戸亮ソロライブっていってやらせてもらってるんですけどー・・・
  いつもはメンバーにトークは頼ってますんでねぇ、大変ですね。」

・「今何分くらいしゃべった??誰か測ってる人おらんの??・・・10分くらい?
  じゃぁもうそろそろええんちゃうかな。笑」

・「あっそうや。ひとつ言っときたいことがあるんですけど、僕ドラマで泣いてたじゃないですか。
  亜矢からの手紙読んで泣いたりとか。あれ偽物じゃないですからね。目薬とかCGとかじゃないですから。」
 CG?!って思った。笑 あれがCGだったらすごいよ!発達しすぎだよ!!
 「最近よくあるみたいなんでねぇ。目薬で泣いたふりしたり、鼻水をCGで消したり。(会場:笑)」
 これは亀cのこと言ってるんですかねぇ??笑
 「僕はそんなんじゃなくて本物ですから。」誰かに疑われたりしたんですかねぇ??

・(突然投げキス(○´3`)ノCHUu~☆彡)「以上!錦戸亮でした!!これで終わりでいい?」
 (会場:えーーーー)そんなこといってみんながもういいよ!って言うわけないだろうが!笑
 「まだアカン?じゃぁまた質問していきますか。」

・「じゃぁ次!はい。(言ってることを聞く)ドラマの台詞をやる??(会場:オーーーー)
  遥斗のやんの??羞恥プレイですか?笑
  じゃぁどのパターンがいい?告白かー・・・」(会場:この時点で告白ーーーって叫ぶ。笑)
 そりゃ告白に決まってるよね!錦戸さん言う順番ミスってるよ!!笑
 「じゃぁわかった。え?僕どうやればええの?カメラに向かって?じゃぁ一人の人に向かってやるわ。」
 (会場:大ブーイング!!みんなに平等にしてくれよーーーー!!)
 「なんかーいろんな過程があるじゃないですか。走ってきてー・・・
  携帯がつながらへんようになって、走っていって。
  俺イルカじゃねぇしー、お前もイルカじゃねぇしーみたいな。(会場:笑)
  そうゆうの全部はしょって?はしょってやるわ。」
 「あっちの方にも行ってみましょうかね。(前の方でばっかりやってたから)」
 「ごめん、歩かせて?(小走りで移動してたからね。)めっちゃしんどいわー。笑」
 「私が一番年上や!!っていう人います?(若い人までもたくさんの人が手をあげます。そりゃあげるよね。)
  あっ!!!オバチャンおった♪(って言って花道から降ります!この野郎!オバチャン!)
  オバチャン何歳なん??  60歳やって!!(会場:えーーーすごーい!みたいなどよめき)
  じゃぁオバチャンに言いますね。・・・オバチャン亜矢役やから花に水あげといてください。(会場:笑)
  ほら!ジョーロで。早く!やらな状況がわからへんやんか。(オバチャン、言われたとおりやる。笑)
  笑 こうやってやってる(手でちゃんとジェスチャーやってるみたいでした。)
  オバチャンいっぱい出てるなぁーいっぱい水出てるわぁ。
  もうちょっと優しく。茎折れてまうから。うん。そうそう優しくやっといて?」笑
 ここかなりオバチャンが羨ましいですよ!こんだけ錦戸亮と絡んでねぇ??
 「ほんだらいくで?俺・・・・オバチャンのこと・・・・好き・・・・なの?
 “オバチャン”ってとこで笑ってしまいましたが、これはかなりキュン殺しですよ(゜□゜川)
 「たぶんちゃうなっ!!」笑
 ドラマでは「好きかも」だよね?「好きなの?」ってどうなのよ?クリパでもそう言ったみたいだけど。笑

・「もう1こくらいいきますかー?はいじゃぁあなた。・・・抱き締めて?(会場:笑)
  僕があなたを抱き締めんの? 無理っ!(って言ってすぐ立ち去ります。笑)
  そんなんこんないっぱい人おるのに一人だけ抱き締めんのは無理ですよ。
  ここに居る全員抱き締めたら、もう乳首がおかしくなりそう。(会場:笑)
  めっちゃこすれて腫れそうやわー。笑」
・「あぁそうそう、みなさんJ-web見てくれてます??(会場:見てるーーー)ほんまですか??
  連載で、僕のギター載せたの覚えてます?彼女みたいに書いたんですけど。
  ちょっと官能小説みたいな・・・笑
  僕ら関ジャニ戦隊∞レンジャーでしたっけ、やってるんですけど、
  僕、官能小説始めようかと思うんですよ。(会場:キャーーー!!私は笑ってたけどw)
  官能小説書いたら、みんな読みます??(会場:読むーーーー)
  笑 じゃぁちょっと頑張って書きますわぁ。」
 この言葉が本当になる日はくるんですかね。嬉しいような悲しいような・・・
 「そんでそこに載せたギターなんですけど、今からそのギター弾きながらやりますね。
  (椅子に座ってギターを渡される)これが僕の彼女ですw」(あの写真と同じギターでした!!)

ここから次の中江川くんと一緒にギターを弾きながら歌う曲にいきます☆


横雛安倉のコメント

曲が終わるとすぐにスクリーンにこの4人が映ります!!!!錦戸さんは花道からメインステに歩きながら見てます。
雛:亮が今一人でやってるっていうことなんやけど、今どんな心境ですか〜?(4人で耳をかたむけるポーズ)
亮:えーそうですねぇー・・・まぁ〜
皆:あぁ〜そうやんなーやっぱりなー。
亮:笑
安:きっと嬉しかったりもするし、不安もあって複雑な心境なんでしょうねっ。
亮:(無言でうなずいてました)
横:今絶対全部しゃべりきれてへんかったと思うで。(その通り!!笑)

もう1回こうゆう風に錦戸サンに問いかける場面があったんだけど、どうゆうのだったか忘れたー・・・
「盛り上がってますかー?」とかだったかな?
この次は、タイミングもバッチリで、反応もいい感じでした。錦戸サンも「こいつらスゲェな。笑」って言ってた☆

やっさんが「亮らしく頑張ってください!」とか言ってたんだけど、ちょっと変な感じの日本語があって
横:お前なんやねん!!○○○○って!!
安:いやっ僕は普通やと思ったんですけどえねぇ〜
雛:(やっさんの頭をペチーーーンと叩く。良い音が聞こえました♪笑)
こんな漫才のようなやりとりもありましたね。やっぱエイトおもろいねー ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ

雛:亮が今一人で「好きやねん、大阪」を歌ったと思うんですけど、どうですか?
  なんか僕らから亮に試練みたいなん出そうや。
横:じゃぁ、会場の皆さんに「好きやねん!」って言ってください!(会場:イェーーーイ)
倉:おっ!それはいいですね〜♪
安:え?それは一人にってことですか??
横:そうそう、一人だけに向かってってことです。(会場:えーーーー)
  今会場は「えーーーー」とか言ってるんやろうなぁ?(会場:笑)
  ・・・・ごめん、こんなわからへん仕事初めてやわ!!笑
雛:そうやなぁ、向こうの様子とか全然わからへんもんなぁ。
横:だから今すごく不安なんですよねー。これちゃんと出来てるんかあとでビデオかなんかで見せてほしいですね。

こんな感じで4人は「亮頑張ってねーーー!!」とか言いながら終わりました。

「なんでこいつらに言われたことやらなアカンねん・・・笑
 じゃぁ誰か一人に向かって言いましょうかね。(また花道を歩きながら後ろに向かいます)
 次はちっちゃい子にしましょうかね。その方が愛がありますから。
 あっ!おった!(また花道からおります)
 じゃぁさっさといくで?カメラさん抜けてる?(抜けてません!よく見えない!!)
 いくで?・・・・・好きやねんw」(会場:キャーーー)
このときは少年にやってたようです。まぁ少年ならいいや!その少年はどんな心境だったんだろ。笑


SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog