Endless SHOCK in 帝国劇場 2006年2月17日



私の記念すべき初SHOCK+。:.゜.。+゜
本当に楽しみで楽しみでw期待を少しも裏切らないものを見せてくれました!!

私は舞台初心者で、もうどこ見たらいいかわかんなかったです。ぇ
基本光一さんと錦戸さんを見てたんですけどね。
そのせいで見逃した仕掛けとかあったかもなー;;

大きな流れを私的に書いていきたいと思います♪



● 1幕 ●

オフブロードウェイ千秋楽
千秋楽公演後
千秋楽翌日の公園
コウイチのショーが新聞に!!
オンブロードウェイ
オンブロードウェイ幕間
ジャパネスク・殺陣


● 2幕 ●

シェークスピア
コウイチおかえり!!
リョウとの再会
リョウの告白
コウイチ最後のショー
フィナーレ



たぶんこんな感じです☆
これから、覚えていることを全てぶつけていきますd(・∀・ )ネッ


オフブロードウェイ千秋楽

私は最初のコウイチさんの登場の仕方にビックリしたんですけど!!
サントラOPのOVERTUREでしたっけ。あの曲が流れ始めて、
地面からストリングスと指揮者が出てくるんです。
その指揮者は客席に背を向けてるんですが、なんかまぁジャニーズっぽいオーラが。
光一さん?って思ったけど、いやいやまさか〜って思ってたら
その指揮者が客席の方を向くと・・・光一さんやないか!!
あんな感じで登場するんですねぇー!!
それからその指揮者とストリングスは、そのまま舞台手前から奥へと移動していき、
その前方ではカンパニーのみんなが踊ってる感じだったかしら。
ステージ右側の壁(っていうの?)から錦戸亮登場。
ここはオフブロードウェイで、今日が千秋楽ってことを話してたかな。
指揮者で出てきたコウイチは、どこからどうやって出てきたか忘れたけど、So Feel It Comingで出てきました。
あっこの曲中にリョウが話してたかもしれないなぁ〜
その後はOneとかCONTINUEとかがメドレーになってて、コウイチとリョウが一緒に歌って踊ってました。
私にとってこのツーショットはすごく嬉しくて楽しかったです!!

このオープニングが終わると、秋山さんが舞台に登場。
客席のところに来てました。
秋山さんがオーナーなんですなぁ。
コウイチのお陰でなんとかこの、父上から引き継いだ劇場を保てているということ、今日はそのコウイチの舞台の千秋楽ということ。
オフブロードウェイなので、少し地味かもしれませんがー・・・ということ。
あと、昔からある劇場だから、たくさんの亡霊が住んでいるといううわさも・・・とか言ってました。
「そこのあなたーーーーーー!!(指さして)あんたにもここに住む亡霊がとりついてしまうかもしれない。
 ・・・・もう少しリアクションしていただいてもよろしいですか?石像のように動かない・・・」
会場の笑いもしっかりとっていました(゚∀´*)b


・・・あれ?秋山の語りと千秋楽がどうゆう感じだったか忘れました。まぁいっか☆

オフブロードウェイの千秋楽では、コウイチが車を浮かばせるマジックがありました!!
あれは凄いんだか凄くないんだか。ぇ
NEW HORIZONはここで歌ってたんだっけなー。
あの前奏のところはコウイチ居なくてリョウが踊ってるんだけど、
なんか不満そうな顔でやってるのかな?そうゆう演技なのかな。
「I SAY YES」のところでコウイチさん指さすんだけど、それがカッチョイイー!!!
リョウのあの青い・・・なんていうんだ?あの衣装。王子っぽいやつ。
あの衣装が私は面白く見えて仕方がない!!笑
このときコウイチもリョウも凄い笑ってるんです゜・。+(´∀`)+。・゜
それにも感動しました!コウイチさんがあんな笑ってるなんて!!
すごいなー舞台栄えが。光一さんすごいです!!!!


千秋楽公演後

「今日のショーも大成功だったなぁ!!!」
「今日はアキヤマのおごりでみんなでパーッと!」
みたいなことをMAやリョウが口々に言ってて
アキ「そんな予算はどこにもないよ!オフでは考えられないくらいの金をかけてるんだから!」

アキ「みんなコウイチを見習えよ!ショーが終わったばかりだというのに、もう撤収作業をしてるんだぞ?」
そう言ってるときにコウイチが何かロープを引っ張りながら登場。笑 ものすごく大きなシャンパンが!
コウ「アキヤマ、シャンパン代、経費でよろしくなっ!!」
みんなで乾杯して歌いながら楽しそうにシャンパンを飲みます。
ここでもNEW HORIZON歌ってたなぁ!そうだそうだ!
もう1曲聴いたことない曲も歌ってました。まさにミュージカルって感じだった☆
このシーンで面白かったのは
リョウ「リカ、今日の俺のダンス、どうだった???」
リカ「ごめん!あんまり見てなかった!」
リョウ、あからさまに落胆・・・・やべぇ!可愛いーーーヽ(●´з`)ノ.。.☆・゜
MA「まぁそう落ち込むなって!リカはずっとコウイチ一筋だもんなぁ。」
マチ「俺もコウイチ(光一?笑)一筋ーーーー!!」笑

リカ「コウイチはどこに行ったの?」気づいたら居ませんでした。
誰か;笑「コウイチは屋上だろ?千秋楽の後はいつもそうなんだから。」
誰か「昔からのコウイチの美学だよな!」とか言ってた気がする。
リカ、嬉しそうに屋上に走っていく。それを追うリョウ。笑


コウイチの屋上のシーンの最初には、Jrかな?幼少時代のコウイチとリョウの映像が壁に映ってました。
リカが来て「私達、この町で育ったんだねっ」みたいな。
リカ「コウイチ、これ、プレゼント。これからも私達をずっとひっぱっていってねっ!」
ここでペンダントを渡していました。
コウ「ありがとう。大切にするよ。」
リョウやMAも屋上に来て、幼少時代の話で盛り上がる。
コウイチとリョウはいつも張り合ってたよなぁーみたいな。
コウ「明日はオフだから、みんなでブロードウェイに舞台を見に行こうぜ!」
皆「いいねぇー!!」
コウ「アキヤマ、お金は宜しくなっ。研究費だから!」
ヨネ「アイスクリーム食いてぇー!!」笑
アキ「アイスクリーム食ってなんの研究するんだよ!!」笑
コウ「それじゃぁ3時に公園なっ!!」みんな嬉しそうに走っていく。
リョウ「アキヤマ、これさっきのシャンパンの請求書。」
アキ「Oh〜!!!It's very very expensive!!!!」笑


千秋楽翌日の公園

ここのシーンが私はすごく好きでした!すごいミュージカル色の強いシーンだったね☆
コウ「あれ?まだみんな来てないのか。あっエクスキューズミー!What time is it now?」公園にいるお巡りさんに聞きます。
コウ「13時10分か。みんなもう10分も遅刻してるよ。
   まぁゆっくり待つとするかー!!!」
それで公園の人達とすごい踊ってましたねー。楽しそうに!!
そのうちにカンパニーのみんなが来て
コウ「遅かったじゃないか!13時に公園って言っただろ?」
MA「えっ?3時って言ったよなぁ?」
皆「うんうん。3時って言ってた。」
コウ「じゃぁ3時って言ったんだよ!!!」
MA「それって3時じゃないの?」
コウ「じゃぁ3時・・・・3時か。すいません。」笑 キャワイイw
ちょっと無理やりですね。「じゃぁ3時」「13時」。笑

リカ「今日はどんな舞台を見に行くー??」
リョウ「俺、こんなのやってみたかったんだーっ」
どこからか取り出した帽子をポンっと叩くと、そこから紙吹雪っていうの?あれが出てきます。
ご一緒した方に後から聞いたんだけど、あれがなかなか成功しなくてその日のうちに改善策をたてたりとか
細かいところも工夫して、上手くできるようにやってたそうです。
それでリョウがちょっと歌いながら踊ってたりとかしてねー。
最初はリョウとリカ、コウイチと公園に居た通りすがりの人(なの?)が踊ってたんだけど
コウイチが他の人と踊っているのに嫉妬して、リカがコウイチの方に。
それにリョウが嫉妬して、コウイチとリカの間にサッと入ったり。笑
この辺が凄く微笑ましい反面、リカに反感を持つ私。笑
リョウと掌を合わせて踊ってたりするんだもんよー!羨ましー!!

公園でみんなでワイワイやってたときに、ドラマーのナオキに出会う。
コウ「あいつすげぇな・・・俺達のショーに出てくれないかなぁ?」
MA「あんなヤツ居なくても、俺達のショーにはたくさんお客さんが来てくれてるじゃないか!」
アキ「そうだよ!ギャラも高そうだし・・・」
こんな感じでコウイチを諦めさせていました。


コウイチのショーが新聞に!!

マチダかな?「おい!これ見ろよ!コウイチの記事だぜ!!」
拾ってきたのかわからないけど、新聞を広げるとコウイチの大きな記事が。
MA「これはオンでショーをするチャンスじゃないか!!」
MA「そうなったら、もっと大きな舞台でできるってことか??」
アキ「親父のあの劇場はどうするんだよぉー!!!」
MA「もうあんなボロい劇場は捨てちまえよ!」
こんな感じで盛り上がっててー・・・
コウイチとリョウの間に亀裂ができちゃうんだよね。
リョウはこのチャンスを絶対に逃さない!って言ってオンでやっていこうとする。
コウイチは今オンに言ってどうするんだ?みたいな。
お前は何を目指してるんだ?何になりたいんだ?
オンの光は周りを見えなくさせるんだーとか言ってたような・・・
こんな状態なのに、オンで公演はとりあえずするんですね。
コウイチもちゃんと舞台に立つんですね。ちょっと意外。


オンブロードウェイ

すごくキラキラしてました*。。(∀`o´∀`o´∀)*。・。
ここでAMERICA歌ってたんだけど、すっごい笑っててねー!!!
本当に楽しそうでした。笑顔が苦手な人だとは考えられない・・・
AMERICAの後も次から次へと歌が続いてて、リョウのタップとかね!!
すごいイリュージョンみたいなのあったのここかな?
布がサーーーーって通っただけの場所からコウイチとリョウが登場したりとかして!
あれすごいなー!どうなってんだろ。仕組みしりてぇーーー!

足首にロープをかけて回るやつもここでした。
今日はなんだか回転数が少なかったです。
私は「あれっ?こんなもんなのかなぁ」と思ったんだけど、
後でご一緒した方に聞いたら、今日はちょっとおかしかったってさー。
短くてもあんなことする光一さんは素晴らしいです!!!!

Love and Lonelinessの前に光一さんのタップ。すごいカッコィィ!!
でも私、タップはリョウのヤツの方が好きかもしれない♪
タップらしいタップで!頑張って踊ってる錦戸亮が新鮮だった☆
コウイチのタップの後はそのまま曲に入るんだけど、その前に椅子に座るんですね。
そんでMADとかに囲まれてたから衣装変えでもするのかと思ったら、
タップシューズを履き替えてたみたいです。自分では決して靴に触れない。笑
あんまりこの曲のときのことを覚えてないのよねー((´Д`=ззз

あと、コウイチが居たはずのところからリョウが出てきたり瞬間的に衣装が変わったり、すごい仕掛けがいっぱい!
私はその一つ一つにいちいちビックリしてました。笑
すごいですよねー!瞬間移動とかめっちゃ出きるもんねーコウイチゎ!笑
そうそう!最後にバク宙してたよね?コウイチ。あの綺麗な弧を描くバク宙は素敵です!

そんな感じでここのシーンはすごく華やかで観てて楽しかったです(*´-∀-(・∀・`*)
光一さんの舞台!!!って感じでしたー☆


オンブロードウェイ幕間

アキヤマがコウイチに、さっきのロープのなんとかかんとかは大丈夫だったか?
とか言って、確認してるときにその横で、
リョウ「さっきのジャパネスクのとき、●●●が邪魔で俺が出ていけなかったじゃねぇか!」
スタッフに激怒してました。スタッフのミスで自分の見せ場に出れなかったみたい。
MA「でもあれはコウイチやアキヤマが上手くフォローしてたじゃないか。」
リョウ「でもあれは俺のこのショーでの見せ場なんだよ!」
MA「スタッフだって謝ってるじゃないか!!」
コウ「リョウ、お前なんか勘違いしてないか??
   どんな状況にも対応していくのがプロだろ?」ってリョウを諭そうとします。
でもリョウは納得いかずに、ただコウイチの話を聞いてる感じ。
ここでコウイチから「Show must go on」という言葉も出てきたねっ!!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!って感じだったw笑
別に盛り上がるようなシーンじゃないんだけどね?コウイチがリョウを諭してるところだもん。
もう劇の中で言ってないと思ってたからさー。勝手な思い込み☆笑
カンパニーがバラバラな状態のまま、5分前のベルがなります。
ヤラ「ほら、みんな5分前だぞっ!早く準備しようぜ。」
って言ってみんなその場から居なくなります。
コウイチはリョウに「立ち止まったらそこで終わりなんだ」って言ってましたねー。
リョウ「Show must go onね・・・・」とか言いながら、コウイチの衣装のしたの方にあった剣を持っていきます。
鞘から引き抜いて確認してました。これが本物の剣だったってことだよね??
でもこれ、話わかってない人が見たらわかんないかもねぇ。
私も去年の会報読んだだけで、あんまよくわかってないんだけどね。笑


ジャパネスク・殺陣

最初はリョウが殺陣をしていたと思います。
MA対MADみたいなのもあったりして。2人ずつカッコよくスポットがあたったりとかしてね。良いねーw
リョウが矢を引き、客席の方に放つとー・・・
その矢をコウイチが素手でキャッチ!!!凄すぎる!神業!!笑
スポットライトがあたるまで、まったく光一さんに気づきませんでした。
その後はコウイチVSリョウで殺陣が激しく続きます!!
思ってたより長い!!無呼吸状態長い!!!!
光一さんも錦戸さんも、一つ一つの動きがすごくカッコよかった°+(*´∀`)b°+°
このときもステージは常に動いてました。回転したりとかー階段が出てきたりとか!!
階段が出てきたところは、階段落ちするって分かってるからすごくドキドキ・・・・怪我しないでくれ・・・
リョウ側にはMAD、コウイチ側にはMAっていう構図なのですな。フムフム。
リョウが階段を登ったあと、急にコウイチとMAに向かって発砲されるんだよね!ありゃビックリだよ!
そんなん発砲されたら死んじゃうだろ!もう戦えないでしょ?!
でもコウイチはなんとか立ち上がり、フラフラになりながら階段を登ります。
リョウのところまでいき、またリョウと戦います。
リョウはそのうちに剣を落としてしまいます。これは・・・・まぁあとでわかるからいっか。
その近くにいたアキヤマは、コウイチにリョウのための剣を渡します。
(アキヤマは階段の真ん中の方にて、リョウよりコウイチの方が位置的に近かったから)
コウイチがアキヤマから剣を受け取った瞬間にBGMが消え、「アキヤマ・・・」とコウイチがつぶやきます。
刀の重さで、本物だと気づいたんですね。アキヤマは気づかないってどうゆうこと??笑
しかしコウイチはリョウにその本身の刀を渡します。
アキヤマはこのあたりで、自分が本身の刀を私たことに気づきます。
コウイチは挑発しながらリョウにその刀を渡す。
「来いよーーーー!!」と叫びながら、コウイチは本身の刀をもつリョウとショーを続けます。
そして・・・・リョウはコウイチを斬りました・・・
そのまま階段落ち。うわぁぁぁぁぁぁすごすぎる(||゚Д゚)ヒィィィ!!! 階段から落ちて血まみれになって、それでもコウイチは演技を最後まで続けます。
最後はコウイチが下にさがっていって終わりました。


あーーーーーーーーーーもうとにかく圧巻です!全てに!!!
あの帝劇の舞台はどうなってんの?なんであんないろいろ出てくんの?
意味がわかんないですね。あの構造。どうなってんだろ・・・
なんかイリュージョンとかもすごいっすね!どっから出てきたの?!みたいな。
こりゃすごい。帝劇の関係者になろっかなー。種明かしして欲しい!!
ちょっと将来の選択肢が増えましたな♪笑



2幕はページ分けようかなー。すごい長くなっちゃったしね ^^;


SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog