ENDLICHERI☆ENDLICHERI The Rainbow Star 5月15日

4週間ぶりのライブ!!エンドリライブでは今までで一番ドキドキ緊張しました。
学校が終わって部活のミーティングにちょっと出てからタンクへ。
もー本当にライブが楽しみで楽しみで、仕方がありませんでした♪♪


・最初のインストのときの照明と、剛さんがブルベリのポーズをとるちょっと前のところの映像が
 ちょっと変わっていたような気がしました。(私が行った4月17日との比較です)

・「Blue Berry」の最初のポーズは指が三本!!
 衣装は紫のラメラメスーツの上下、最初はテカテカスカート。サングラスももちろん☆
 腕には何かオレンジ色のものを巻いていました。紐なのかブレスレットなのかわかんないです。
 でも、遠くからでもハッキリ見えるくらい、結構大きかったですね。
 髪型は、モッサ〜って感じ。笑 フワフワした無造作ヘア〜って感じでした。

・「闇喰いWind」では2番の「悪戯な〜」の前の間奏部分で、剛さんは先生にもたれかかってました。
 左腕を先生の肩にまわして、全体重を先生にかけるようにぐだぁ〜ってなってました。笑
 ちょっとお疲れなのかなーと感じました。でも今回すごく元気でした!!
 「ずる賢い オレがいる」と歌詞を変えて歌ってました。
 
・「雄」はサビのところではコーラス隊が左右に揺れたりして動きます。
 私も同じように動いてたけど、この曲は各自好きなようにノるという感じですね。
 最後のジャンプと、壊れ具合が良い感じでした☆


☆ 最初のMC ☆

ここは、本当に一言だけになっているようですね。
・今日はENDLICHERIのパーティーに足を運んでいただいて、ありがとうございます。
 頭からケツまで、あますことなくENDLIの音楽を、全身で投げていきたいとおもいますので
 みなさんも余すことなく食べていただけたらと思います。それでは最後まで宜しくお願いします。

・「a happy love word」はサビのところの振りが、前は両手でやっていたのが片手になっていました。
 (私のレポは全て、自分が前行った回のときとの比較です)
 コーラスの方は右手を胸にあてて、左手は前にシュワァーンってやってました。
 (あれはなんて言葉で表現すればいいんだろうか・・・^^;)

 ギターを弾く剛さんの動きがなんか激しかったです!!
 いつもは顔を振ったり動かしたりするくらいだったと思うけど、今回体全体を動かしてました。
 今日の剛さんのギターは、痛々しいような音でした。グサグサ刺さるような・・・
 本当に、ギターはその日の剛さんをそのまま反映させるものなんだろうなーと感じました。

・「濡れ鼠」の照明がちょっと変わってますよね。これは17日もだったかなー・・・
 たぶん前は七色じゃなかったところが、七色の照明になってたりしてたと思う。
 アレンジはCDよりもライブverの方がすきです!すっごい良い!大好き!!

・「美しく在る為に」最初の十川さんのピアノソロがちょころっと変わってました。
 スティーブさんは火花ちらしてます。暗くて何してるかわかんないけど・・・何してんの?笑
 歌詞の「大丈夫」が1回も入ってなかったような気がする。
 あと、「変に痛み喋ります」って歌ってました。
 ライブも終盤に入って喉もそうとうキツイだろうし、この曲ちゃんと声出るのかなーって思ってたけど
 すごいです。私は堂本剛をなめてましたね。ぇ
 前聞いたときよりも、大きなパワーがあったように感じました。
 今日心に残ったのは「この先もこのまま歩くの そうよこの先もこのまま歩くの」
 そうだよ。私はどうあがいたって私のままなんだよ。私は私のままこの先もずっと歩くんだよ。
 なんだか最近自分のことが嫌いな私に、自分をもっと大切にしなさい、愛しなさいって
 剛さんがメッセージをくれたように感じました。
 この曲は聴く日によって、感じ方がまったく違います。剛さんありがとう。


☆ 「美しく在る為に」の後MC ☆

このMC中、赤ちゃんが泣く声があったり、曲の途中で叫ぶ人がいたり。(たぶん外国人さん)
真剣な話をしようとしてるMCのときに、ちょっと笑いが起きたりして。
すごく残念でした。私の心は墜落しました。

毎回剛さんが伝えたいことは一緒なので、前にレポ書いたようなことは省略させていただきますm(_ _;;)m

・今の世の中って、人を攻撃する人が多すぎて、自分のことを攻撃できる人って本当に少ないと思うんです。
 全然成長してないというか。むしろ成長してたら人を責めることなんてできないと思うんですけどね。
 あいつムカつくなーとか、いろいろあると思うんですけどそうゆう感情はストレートすぎるしー・・・
 人間なんだから、もっと心とか温度とか頭とか使って人と接していくべきだと、僕は思うんです。

・アルバム作ってるときもいろいろ考えてて、僕の伝えたいことは
 人は一人しか居ないっていうこと。僕も一人しか居ないし、バンドのメンバーも、ここに居る皆さん一人一人も。
 あいつムカつくなーっていう人にも。あいつも、ムカつくけどそいつも、一人しかおらへんのやし
 そのムカつくやつにもたくさんの人が繋がっているしー・・・
(私はこのことを思い出して、ちょっとイラッとすることも乗り越えることができました★)
 
・僕はこうやって今ENDLICHERI☆ENDLICHERIとして音楽をみなさんに投げていっているけどー、
 僕は10人いたら10人の人を満足させるような音楽を目指すのは無理だと思うし、それは目指してなくてー・・・
 僕のことを愛してると言ってくれて、少しでも共感してくれる人が居るのなら、その人のために歌いたい。

・そばにあるものは失ってから気付くとか、そうゆうことをよく聞くけどー・・・
 いつもそばにあるもの、家族とか友達とか兄弟とかもそうやと思うけど、
 普段全然意識してなくて当たり前に思ってるものも、当たり前だと思いたくないなぁと思っていてー。
 僕やったら、今日もこうやって会場にたくさんの皆さんが来てくださることも当たり前だと思ってないし、
 本当に感謝しています。
 だから僕は、毎朝起きたら空を見あげて、手をあわせて神様に「ありがとう」って気持ちを伝えてる。
 それが意味のあることなのか、全然意味のないことなのかわからないけど
 僕はそうやりたいからやってるだけでー・・・
 今日ここで、こうやってみんなに出会えたこと。これはもう二度とない素敵なことだからー、
 僕は毎朝神様に感謝の気持ちを投げてる。

・最近はお母さんに、今までの人生のことを聞いたりもしてるんです。
 すごく参考になったりとかするし、自分の人生においてもプラスになるようなことが多いかったりするんです。

・「ソメイヨシノ」という曲は、一応は桜のことを歌ってるような感じになってますけど
 桜の季節に聞くとかっていうんじゃなくて、これからの人生を歩んでいく中で聞いていてっていただきたいです。
 
・歌詞に「叫ぶ声がまた墜落した」っていうふうにあるんだけど、
 これは桜が花びらを落としている姿が、僕は涙を落としてるようにずーっと思っていてー、
 その姿と、年をとった年配の方が、綺麗な景色を見て涙を流したりとか、子供の頑張っている姿を見て涙を流すとか
 明確に理由はわからないんだけど、何故だか涙が流れてしまうっていう現象があってー・・・
 叫びにならない声っていうのが体内で墜落したっていうのと、桜が花びらを落としている情景を重ねているんです。

・僕は3年前にお母さんに「あんたとこの桜、あと何回見れるんやろう?」って言葉を投げられて、
 その言葉の鮮度が落ちてしまわないように、この曲を作りました。
 この曲が出来上がったあとに、ちゃんと「お母さんの子供に生まれてこれてよかったです」
 「お母さんが誇れる僕で居られるように、これからも頑張っていきます」って伝えることができてー・・・
 (私も、お母さんの誇りの娘になりたいです。だからこれからも頑張ります。
  剛さんのライブでは、本当に毎回そんな決意ができて、たくさんのパワーを受け取ることができます。)

・世間に出すのが怖かったし、すごく渋ってた部分があったんですけど
 いろいろ偉い人たちが、「いい曲だからたくさん歌っていきなさい」って背中を押してくださって
 それでこの曲がENDLICHERIのファーストシングルとして世の中に出すことができたんです。

・大切な人、場所、時間、思い出を思い浮かべて、
 僕の言葉を一つ一つ抱き締めていただけると、すごく幸せだなぁと思います。


・「ソメイヨシノ」はなんだかすごいパワーを感じました!なんだか力強く感じました。
 私は「マイナスな唄は小鳥が嫌う 潜めて逝こうか 潜めて寝ようか」が心に残ります。
 私のお母さんもきっとこんなことを考えてるんだろうなぁって。
 絶対に子供に自分の弱いところは見せない人です。すごく強い人です。
 だからそれに私は甘えてしまいがちです。でもそれじゃダメですね。
 私がもっと強くならないと。絶対に自分らしい光を放てるようになるんだ。絶対に成長するんだ。
 そう思いました。


☆ 「ソメイヨシノ」の後MC ☆

・(「ありがとう!」)こちらこそありがとうねぇ。
 なんか今日はすごかったですねぇ。(バンドの皆さんに向かって)
 ちょっとなんか泣きそうになっちゃいましたよ。

・さっ!盛り上がったところで〜。(笑)
 いやぁー盛り上がりましたねぇー!!!(笑)
 ここで、今回こうやって一緒に音楽をやらせていただいているバンドの皆さんの紹介をしたいと思うんですけどもー。
 僕がやろうと思ったんですけどねぇ。ギャランティの方が大変みたいなんで、
 ジャニーと話して、新人を雇おうっていうことになったんですよね。
 知ってる方と知らない方と、あと知ってる方と(笑)いらっしゃると思うんですけど
 △というやつをね、僕は今雇ってるんですけれども。
 月2千7百円で雇ってるんです。
 べつに食べたりせんでも大丈夫みたいで、食費もかからへんし、どこでも寝れるらしいですからね。

 まぁ僕、バリバリ○○○じゃないですかぁ。(聞き取れなかったぁー・・・)(笑)
 僕は普段ジャニーと喋るときはブラジル語なんですけどね。(笑)
 それで、最近ブラジル語喋りすぎて、「若干」っていう言葉とか忘れてましたからね。(笑)
 喋ってたらブラジルのなまりとかが出てきちゃうと思うんですけど。(笑)
 ふぁんふぁふー・・・あっすいません。(先生爆笑!)
 すいません、口がまわらなくて「さんかく」っていえなかったですねぇ。(笑)

 △は僕が居ない場所でもいろいろ宣伝とかやりたいみたいでー、CMも出たいって言ってて
 いやいや僕が出てへんのに、お前だけ出るのはおかしいやろー?って言ってるんですけどね。
 でもやりたいんやったら、やったらええやんって話してるんですけど。
 彼の夢は、将来オリジナルの三角コーナーを作ることらしいです。(笑)(バンドメンバーも爆笑!)

・これから△にメンバー紹介してもらおうと思ってるんですけどー、みんなで△を呼びたいんですね。
 美声で呼んでほしいんですよね。キラッキラの声で。ナウシカみたいなね。(笑)
 「こないで!」(←モノマネ!マニアック!!笑)
 「可哀想、おびえてる・・・」ってね。(笑 結構似てると思います!笑)
 まぁ僕のこと頭おかしいって思った人はたくさん居ると思いますけれども。
 そうです、僕は頭がおかしいんです。(笑)

 皆さんの中から「せーのっ」って言っていただく方を選びたいと思うんですけどー。
 (この辺で、スパイダーマンが登場!!)
 あっ、また△からの伝言があるんですか?いつもすいませぇーん。(お互いに深くお辞儀。笑)
 もう本当にわざわざすいませぇん。(わざとらしく何度もお辞儀。笑)
 この方は、ジャニーズ事務所の社長です。(笑)
 それではこちらのVIP席にねっ。(普通にコーラス隊がいる段差に座る。笑)
 (△からの伝言を読む。よく覚えてないけど、それを読む剛さんは可愛すぎるw)
 みなさん、座席の裏に△からの手紙がくっついてるかもしれないんで、探してみてください。
  今回は、Cブロの一番右の方でした。C4とかかな?照明があたります)
 あっ!ありましたか!じゃぁあなた、宜しくお願いしますね。
 それで皆さんは「さんかくー!」って叫んでください。いいですかー?(「はーい!」)
 いいお返事でちゅねーっw
 (私もちゃんと返事したから、自分に言ってもらえたみたいで嬉しかった!!!
  この後、もう1回くらいこうゆうのがありました)

 皆さんは、ナウシカのようなあの綺麗な声で呼んでくださいね。
 あの温度のあるようなないような声がいいよねぇ〜。
 「ここに隠れて!」とかね。ドキッとしたよねー。
 噛まれたとき、「大丈夫、怖くないっ。」ね。(ナウシカのモノマネ可愛いーw)
 はぁ〜ナウシカと結婚したいなぁ〜。
 結婚したら、みなさん結婚式きてくださいね。
 僕はオウムに乗って登場したりするんで。(笑)
 オウムの家族とかも来るから大変でしょうねぇ。
 皆さん、傷とかあってもオウムが治してくれますからね。(笑)
 あとは皆さんオウムを触ったり記念撮影したりなかしていただいて。
 あぁ〜夢は膨らむなぁ〜

・みんなで呼んでも△が出てこなかった場合!っていうか毎日出てこないです。(笑)
 なのでその場合は、男性の方にお手伝いいただきたいんですがー・・・
 (Lブロの男性も結構目立ってたけど、EかDブロの男性が剛さんの目にとまりました)
 やる気満々ですか??(「剛愛してるー!!」笑)
 え?何?「剛愛してる」??いやいや、僕今「やる気満々ですか?」って聞いたんやんか。
 全然かみ合ってない。(笑)やる気満々ですかー?(「はい!」)んふふふ
 普通に「はい!」って返事されたわ。(笑)
 じゃぁあなたが、さんかくーって呼んでも出てこなかった場合、
 天を突き刺すように手を伸ばして、「上沼恵美子ですけどー!One more time!!」って言ってください。(笑)
 (横から女の人の声もたくさんはいってきてー)
 あっ外国の方なんですか。そうなんですかぁ。じゃぁその外国の方にお願いします。
 どなたか通訳とか出来る方いらっしゃるんですか?
 じゃぁあなたは(たぶん女の人)「My name is・・・(しばらく考えて)Emiko Kaminuma」って言ってください。(笑)
   いやっ!!なんか外国の方にEmiko Kaminumaって言わせるのは、なんか犯罪みたいな感じなんでぇー・・・(笑)
 いいなぁ〜外国人って。カッコイイやんなぁ。僕も外国人やったらなーとか思うわぁ。
 (「カッコイイ!」客席からたくさんの声が)んふふふ Really??oh〜really?(笑)
 Thank you for your kindness!!(笑&拍手!)
 んふふふ これくらいの英語だったら喋れます。今日は僕が英語喋れるってことがバレちゃいましたねぇー。(笑)

・それでは指揮官の方、宜しくお願いしますね。
 その頭にかぶってるのはー、オウムの毛かなんかですか?
 (白い丸い形の帽子をかぶってました。)
 あっ頷いちゃいましたね。そうみたいです。(笑)

どこでだったか忘れましたが、先生がまた手笛みたいなのをやろうとしてて
「あっすいません、今本番中なんでー・・・」って剛さんが先生に言ってた!!笑

こんな感じでやりとりがあって
指揮官「せーのっ」
みんな「さんかくーーーーーー!!」
剛「あぁー出てきませんねー。」ここでまたいろいろ話してた気がする。
「それでは、どうぞ!」
男の人「One more time!!」(笑&拍手!!)
指揮官「せーのっ」
みんな「さんかくーーーーーーー!!」
△出てくる!!
剛「おっ出てきた!!」って感じでした。


△君、「男だけで、イェーーーー!」「(男の人だけ)イェーーーーー!!」(結構デカイ声!)
「もう1回男だけで、イェーーーーーー!」「イェーーーーーー!!」「お主なかなかやるのぉ。」(笑)
あと、なんとなんと!!側転してくれました!!
「側転しまーす」って言って側転!会場は物凄い盛り上がり!バンドのみなさん(もちろんケリーも)大爆笑!
客席からもう1回コールが起こると、もう1回やってくれました!あれは興奮した!!笑
普通に回転しただけだけどね。笑


メンバー紹介は、ドラムの方から始まるようになったんですね。
今日は吉田太郎さん?という方でした。私は初です。はじめましてでした。
ギターひいてました!びっくりした!ドラムしながらギター?どうなってたかようわからんです^^;
その後のウエケンさんは、アンプ?スピーカー?の上にのぼり、高い位置でひいてました。 
この後からもう順番はわかりません!!ぇ
先生はテニスのラケットを持ち、(ギターは放置。笑)ブンブン振りまわして転がったりしてました。
もう先生も精神状態が厳しくなってきたんだろうか。。。笑
スティーブさんはチェーンソーみたいなのを先生に向けてました。先生は後ずさり。
それがなんか可愛かった!その後剛さんも向けられてたけど、素敵なスマイルでした。笑
しゅうじサンは台?箱?をとりだしてそれにのぼってました。きゃわいい〜♪
十川さんの掛け軸は「つよし最高」!!ホント最高ですよw
コーラス隊小田原さんは「Say! ho ho ho!」みたいな掛け合いがありました。にこやかにアフロを脱ぎます。笑
伊藤サチコさんは前にあるスピーカーを跳び箱のようにとび、手裏剣シュシュシュのポーズ!!
毎回ですが、コーラス隊は本当にカッコイイし可愛いです。気がついたら目を奪われてます!
いつもはこの後すぐ、ケリーの紹介ですが、それが変わってしばらくはみんなで演奏!
前は「タッタッタッ タラッタッタッタラー♪」だったのが「チャラッチャッチャッ チャッチャッチャララー♪」に変わってました。笑
とにかく全然変わってたのさ!!すごい変わりぶりでビックリ!!

ケリーが紹介されて、ケリーのギターソロへ☆
いつものようにムーンウォーク!今日はなんだか激しかったような気がします。動く!動く!!
仰向けになって倒れて、上半身だけ起き上がってまた倒れてー・・・
そして「天国の階段」だっけ?なんか切ない悲しい曲をひいてました!!!!!
ひきはじめた瞬間、バンドメンバー全員が爆笑、しゃがみ込んだりふんぞりかえってました。笑
そのあとバタバタ動きながらちょっと移動して、立ち上がって二回転ターン!!!
すごく綺麗でした!剛さん、器官は大丈夫なのかしら?笑
開脚して座り込むやつで終わり!めっちゃカッコイイ!物凄い盛り上がりました!!!

そのあと先生としゅうじさんが前に出てきて、3人並んでギターをひきます。
なかなか分かりやすいメロディだったんだけど、忘れちった^^;
ネックを上下に動かしてポーズを決めたりして、めちゃくちゃカッコイイ!微笑ましい!!!
最後の方はウエケンさんも合流してみんなでセッション!すごかったです!!


今日の日替わり曲は「御伽噺」!!!
今までずーっと「16」が続いてたから、不意打ちでした。絶対「16」がくると思ってたぁー。
一緒に行った友達はこの日がラストで、御伽噺だけまだ聞けてなかったからすごく喜んでました!
私は正直何でも嬉しかったし、本当にこれはテンションが上がります!
この曲は特に大きく変わったところはなかったですね。みんなで同じ振り踊って楽しい♪
終わり方がすごい好きです。「タラッタッタッタ〜ン♪」です!笑
(「Coward」みたいなメロディ)

次の「Chance Comes Knocking」が問題でした。笑
いつも通り始まるんだけど、途中で一旦曲が終わったような感じになります。ジャーン!って。
でもそのあと、ブルースのような感じのメロディに変わり、ケリーギターソロ!
しばらくすると「Come on CHAKA!俺と愛し合おうぜ!俺に愛を投げてくれ!」みたいなことを言ってCHAKAさんを誘います。
そしてCHAKAさんが剛さんに近づいていき、めちゃめちゃ近いところまできます。
そんだけ近いだけでも嫌だったのに、向かいあって剛さんは頭をCHAKAさんの肩においたんです!
望遠鏡でみたらそれがちゃんとわかるけど、肉眼だとキスしてるように見えて・・・
あれはショックです。めちゃめちゃ妬きました。チキショーーーーー!CHAKAさん好きだけどー!!
剛さんの頭が、肩からどんどん胸の方に落ちていったりとかして。あぁ〜これはヤバイ。
私はこうゆうのは、耐えられません。無理です。やめてくれー!ってなっちゃう。
でも今日友達に同じことやってみたら、別に普通にできますね。笑
だから剛さんも特に意味はなく、普通にやったんだと信じています。流れですよね。流れ。
最後は軽く抱擁して、CHAKAさんは自分の位置に戻ります。
私はケリーとCHAKAさんのスキンシップが気になって仕方がなかったんだけど、
もちろんギターもCHAKAさんの歌声も、最高にカッコよかったです!
CHAKA「イェー イェー イェー」みんな「イェー イェー イェー」みたいな掛け合いもあり。
楽しかったんだけどー、やっぱり二人の距離が気になる。笑
たぶんこの曲の最後に、「Every body音楽を愛してるかー!!Every body俺を愛してるかー!!」
って、めっちゃ男前に唄ってました!!

このセッションが終わると、また「Chance Comes Knocking」に戻ります。
「Higher〜」の掛け合いがなくなっちゃったのかと思ったけど、あったから良かった!!!
この曲は本当に楽しい!このときの私は無敵モードに入ってます☆
どんな辛いこと苦しいことでも、絶対に乗り越えられる力を手にした気分です。
いやっ確実に手に入れました!!

・ラストの「Six Pack」「今日は本当にどうもありがとう!
 また俺の前で愛してると伝えてくれるよね??待ってるぜーーーーー!!!」
 この会場でということじゃなくて、今後の話だよね。そりゃいつでも愛を投げていくさー!!
 この曲も前よりコーラスがパワーアップしてたように思います。この日は過去最大にJumpingしましたー↑↑

曲の後はサラッとハケていってー・・

☆ アンコール ☆

登場のとき、剛さんは誰かにおんぶされてたのかな?キャー!って声がしてて、
隣の人が「おんぶしてる!」とか言ってたんで。笑 私は見てません。。。

「The Rainbow Star」は、私はまだよく振りがわかってませんでした。
でも今回でやっとわかった!曲の流れもわかった!すごく良い曲!私すごい好きな曲です!
振りもすごく楽しいし、剛さんもステージ上を動き回りながら、楽しそうに歌います。
「一人では何もできないと思いがちでしょう?」ですね。
あと聞き取れたのは「僕は捉えてるんだよ」って言葉。
剛さんは、一足先に何か目に見えないような力とか愛とかを捉えて、つかんでいて、
みんな後に続きなさい!君たちになら、捉えられる筈、っていう思いを感じました。
すごく明るい曲でパワーがもらえます!この曲は私を無敵にしてくれる曲です☆
CD早く出てくれーーーーー!!!楽しみ楽しみ!!


・(2nd Single発売のお知らせ。いつものように)
 この曲は、数千枚と言わず3000枚買ってください。(笑)
 一人3000万ずつ使ってください。(笑)
 (毎日この数は増えてるみたいですねぇ〜笑)

・有線とかラジオの解禁が5月22日に決定いたしましたので
 注意してラジオを聞いていただいたら、聞けるかもしれないので、宜しくお願いします。

・皆さんいつでも、胸の中に七色に光る星を輝かせていて欲しいっていう思いをこめた曲です。
 本当はこれが1stシングルになる予定だったんですけどね。
 このタイミングで世の中に放つことになったんですけれども。
 どんどんカラオケでも歌ってくださいねっ!!
 元気になれるような曲に作ってますんで。

・次が本当にラストの曲なんですけど、アルバムにも入っている「これだけの日を跨いで来たのだから」という曲なんですけどー
 僕がいま一番伝えたい言葉っていうのは、この「これだけの〜」に詰まってるんじゃないかと思っていてー・・・
 その人はその人でしかないし、自分は自分でしかないし。僕も僕でしかないわけで、
 ここに居る皆さん一人一人も、一人一人でしかないんです。
 むかつく人だってそうだしー・・・だからみんなそれぞれ自分にしか放てない光を持っているし
 その光を放つために、日々闘っていって欲しいと思っています。

・最後の曲、みんなで一緒に歌いましょう!!

・「これだけの〜」ではいつもブラス隊がノックするみたいな動きをしていたやつが、
 みんなで手拍子するようになってました。ちょっと嬉しかったw
 だってあの動き、ブラス隊やってるのにあんまりみんな気付いてないっぽかったんだもん・・・
 この曲の「争いに教えられるもの〜」の静かになるところの手拍子がいやだったんだけど、
 それがなくなってたのもすごく嬉しかったです!今日のお客さんはみんないい人!!
 「男の人だけで!na-na」「na〜!na〜!」(けっこうでかい声!)
 剛さんも、男の人が歌ってくれるのが嬉しいみたいで、3回くらい繰り返してました。
 「10代だけで!」「嘘ついてる人がたくさんいるよ〜!」(笑)
 「20代だけで!」「まだ嘘ついてる人がいる!!」(笑)
 「30代よりも上で!」「大正解!」(笑)
 「中村さんだけで!」(剛さんにマイクを向けられて、しゅうしゅう「なぁ〜なぁ〜」)「んふふふふ」
 しゅうじさん、面白い歌い方してました。笑 このとき初めて、しゅうじさん今日最後なのかーとわかりました。
 「僕を愛してる人だけで!」「僕も愛してるよー!!」キャーーーー!!嬉しいーーー!!
 「僕の愛が伝わった人だけで!」「僕も君たちの愛を感じてるよ!」
 この言葉で私は号泣でした。良かった。本当に良かった。
 私が剛さんにしたいことは、それなんだもん。たくさん愛を伝えたかったんだもん!!!
 それをちゃんと感じてくれてたんだって知って、本当に嬉しかった!!

・「明日を掴め 自分を殴れ 愛におぼれるな
  あいつに愛してると言おう 光を掴め 自分の光を放て 愛に生きて愛に死ね 」
 この曲にこめられてメッセージは本当に大きくてすごいです。
 自分もそれに応えていかなきゃって思います。これからの日常を懸命に生きてやる!!!


・(曲が終わってー)
 今日はすごく楽しかったですね!!楽しすぎて10分おしくらいになっちゃいました。(笑)
 (この言葉はすごく嬉しかった!剛さんの楽しめる空間にできて良かった!!)

・ライブは会場に来てくださるお客さんも作るものだと思うんです。
 みんながたくさんの愛を投げてくれるから、僕らもそれに応えようとして、音も変わってくるし
 ボーカルも変わってくるんです。だからみなさんが居るからこそのライブです!!

・3月から全部で46公演、ここでENDLICHERIのツアーをやってますけれども
 今日をもって、しゅうじ・なかむらさんが、卒業になります!!(拍手!!)
 バンドの皆さんが居るからこそ、ENDLICHERIの音楽が表現できるわけだし、
 本当に今までありがとうございました!!(握手したり抱擁したり)

・しゅうじさんは以前、飲んでる席で「何があっても、僕はあなたの絶対の支持者です」と言ってくださってー(拍手)
 僕はその言葉を胸に抱いて、このステージに立ったことも何度かありました。
 (しゅうじさんは優しい笑顔で剛さんを見つめ、頷いています。本当に優しい人だ。
  このしゅうじさん言葉を聞いたときも、何故だか涙がボロボロ・・・うれし泣きかなぁ。)

 あと、しゅうじさんはよく自転車に乗る人なんですね。(笑)
 夜中の3時くらいに「自転車に乗っていたら、急に雨が降ってきました」とか、
 なんか詩みたいな切なくなるメールをよく送ってくる人なんですよねー。(笑)

・しゅうしゅうありがとうねっ。(抱擁!すごく微笑ましい光景でした。)
 今日もみなさんと、愛の循環をたくさんすることができました!(キャーーー)
 またみなさんに会える日を楽しみにしています、今日はどうもありがとうございました!!
 (みんなでお辞儀。また前屈やってました。笑)

剛さんはたくさんたくさん手を振っていて、最後は左手で右脇を隠しながら手を振り、(笑)
両手で投げキス!!(キャーーーー!!!)お尻を左右ペチペチ叩いてはけていきました。


今回のライブは、過去最高に盛り上がりました!!!
席がいいわけじゃなかったのに、ずっと跳んでたし曲のあとは「ヒューヒュー!」っていったり
何か声を出さずにはいられないというか、体が勝手にそうゆうふうに動いてしまいます。
かなり素敵な現象ですよね!今回のライブはすごく楽しかったです!!最高だったー!!!!
次はラストの20日。L1ブロです!たぶん今までで一番良い席w楽しみだぁ〜
その日のために、これから勉強・部活頑張っていきます☆

TOPに 戻る(σ・`д・)σYO!!!


SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog