ENDLICHERI☆ENDLICHERI The Rainbow Star 4月1日



・衣装が違いました!(剛くんだけ私服★)
 上は胴のところが水色で腕のところが濃い青でキラキラのスパンコールみたいなので、3本ラインが入っているジャージ。
 赤のパンツ。私的にケツのポケットのところがかわいらしかったw
 ジャージを脱ぐと紫と青のまだら模様みたいな面白い柄のシャツで、胸のところがザックリ切られてるやつ。
 そのシャツの下にもピンクのノースリを着ていたように見えました。(これはよく分かんないです^^;)
 靴は黄色で蛍光色だったかな?派手なやつ。TVや雑誌でもよく履いてるやつです。
 髪型は、少し面白い分け方をしていました。変わらずキラキラしてました。

・「16」でした

・「雄」のアレンジが違ってました。(私が行った27日とは)
 27日は最後の方、普通に何回かジャンプするだけだったけど、今回は手を上にあげる振りがあり、
 ドンドン速くなっていきました。29・30日もそうだったんだろうか・・・

・メンバー紹介で、先生は1回転ターンの後ポーズ☆拍手をもらって嬉しそうw
 しゅうじサンのときは、剛さんも一緒にステップを踏んでいました!!!!!!
 説明しにくいけど、若いころにKinKiさんがよくやってたステップ。(分からないっすよね;;)
 それを4回くらいやるんだけど、しゅうじサンは3回目くらいから分からなくなってきたみたいで
 剛さんも一緒にニコニコで、めちゃくちゃ微笑ましかったです。
 最後に剛さんが、しゅうじサンに向かって手で×印を作ってダメ出し。笑
 パーカッションのスティーブさんは、ギャーーーーと奇声をあげて、1発ドラム缶を叩いてました。(笑)
 下神さんは、ずっと同じ音をプーーーーーって出してピースしてました。
 すごい肺活量ですねー!すごいですねー!私も下神さんに向かってピースしてました☆
 コーラスの、足を上げてたお姉さんは、イナバウアーやってました。(笑)
 コーラスの唯一男性の方は、ドンキホーテのテーマ曲(?)を歌ってました。HAHAHA☆

・今回MCが短いような気がしました。急いでるのかと思ったくらい。
 でも、7時5分くらい開演で、終わったのは9時34分くらいでした。

・剛さんのギターソロのとき、ムーンウォーク(みたいな?)をしながらギターをひいていました!!!
 そんなん初めてだったし、すごくカッコ良かったです!動きながら回りながらギターって弾けるんだ・・・
 ギターセッションもすごくカッコ良くて、ギター陣3人がお互いのギターを擦り付け合い、音を出してました!
 伝わるかなぁー・・・とにかくめちゃくちゃカッコ良くて盛り上がりました!!!
 剛さんはエフェクターにギターを近づけて歪ませたりとかもしてました。
 3人ともステージ上を動き回ってて、すごかったです!私は先生を結構見てしまってましたw
 剛さんはしゅうしゅうにもたれ掛かってたりとかして、すごい皆で音楽を楽しんでるのが伝わってきました。



☆MC☆

・皆さん、今日はエンドリケリーのパーティーに来てくださってありがとうございます。
 (これはほぼ毎回言ってると思います。)

・皆さん昨日のタモステは見てくださいましたかー?(ほぼ全員が手をあげる)
 あっほんまですかー。昨日はこのメンバーでね、タモステ行って世間に僕らの音楽を見せてやろうということで。
 プリッとやってきましたけどね。プリッと。(笑 この言い方が面白かったです)
 待ち時間が長かったですね。(メンバーの皆さん頷く)10時くらいに会場入ってー・・・(「えーーーー」)
 いやいやそんなもんやねんで。
 しゅうしゅうはねぇ、(しゅうじサンを、この日はこう呼んでいました)自転車でスタジオ入りしたんです。(笑)
 警備員の方とかも「出演者だという方が自転車で来られてるんですけどー・・・(誰かに連絡してる真似)」(笑)
 まぁ他にもいろいろあって、後で話そうと思ってますけど。

・今日はちょっと私服で出てみましたけど。(「おぉーーー」拍手)
 私服でこの靴持ってるのってちょっと引かれるんですけどね。(笑)
 夜でも、僕の存在がよく分かるっていうね。(笑)
 ちょっと紐がずれましたね。(頭の紐がずれたみたいで、直してました)
 (「○※△&%!!」聞き取れません)え?何??(また同じことを叫んでましたが、聞き取れません。)
 (ほかの人が「韓国語ー」)あぁ韓国語?韓国語で言われてもー・・・僕奈良人なんでー・・・(笑)
 韓国語ではウォーアイニーですね。(一部から「キャーーー!」)
 ウォーアイニー・・・・僕はあなたを愛してるなんていわないですよ。(笑)(ウォーアイニーはすごく発音が良いです)
 デーモン小暮風に言うと、ウォー アイ ヌァーッハハハハハ!!(笑)(モノマネだったんだけど、似てた!)
 世紀Uですけどもね。世紀Uですよね。(Uを強調。)
 
・今日は、僕達が全身で僕達が信じる音楽を投げていきますので、
 お腹いっぱい食べて帰ってくださいね。
 食べ過ぎたら終わったあとにあれ飲んでください。サクロン飲んでください。(笑)
 ・・・サクロンはどうでもいいんですけどね。(笑)
 でもサクロンのくだりまでは、ちゃんと頭にあったことですから。(笑)
 開演前とかにメンバーといろいろ話してたんですけど、音楽っていうのは人を救う力が本当にあると思って。
 本当にすごい力があると思うんですよ。人を立ち直らせることだってできるし
 振り返らせることとか、慰めたり、時にはぶったりとかもできるものだと思うんです。
 だから僕は、そうゆう音楽を楽しくやっていきたいなーと思っていて。
 今日は本当に、皆さんに僕達の音を投げていきますので、楽しんでいただきたいと思いまぷ。(笑)
 言っときますけど、今の「ぷ」はオナラの「ぷ」じゃないですからね。(笑)
 その辺はちゃんと言っとかんと。オナラだと思われたら大変ですからね。
 可愛らしさの「ぷ」ですから。ふふふ・・・(「可愛いー!」って声がたくさん)
 いやいや「可愛いー」て・・・(照れたように笑ってましたw)
 「ぷ」とか別にどうでもいいんですけどね。サクロンのくだりまではちゃんと考えてることなんですけど。
 まぁ「サクロンのくだり」って言いたいだけなんですけどね。(笑)

・皆さんどんどんリピートしてくださいね。
 結構毎日変わって言ってますからねぇ。メンバーも今後シャッフルされてきますから。
 もしかしたら今後、あそこに(十川さんの横に)もう一台キーボードが置かれて
 キダタローが来るかもしれないです。(笑)難波のモーツアルトですけれども。(笑)
 (この後キダタローの作曲した曲?を2曲歌ってたのですが、忘れてしましました・・・)

・この中で「頓珍漢の抜け作先生」知ってる方いらっしゃいますか?(ポツポツ手をあげる)
 あぁーそうですかぁ。知らない人は何の話だと思ってると思いますけど、マンガの話ですけれども。
 ・・こんな感じでいい意味で適当にやっていきますから。(笑)
 開演前とかねぇ?BGMもいい感じにかかってて、みなさんノリノリでアゲアゲで来てくださったと思うんですけど
 始まったらこんなんですからねぇ。(笑)

・これからはドンドン跳んでくださいね。ピョンピョン跳んでください。
 僕の好きなファンク・ソウルなんかもありますしね。
 トノサマバッタばりに跳んでください。(笑)
 バッタって結構むかつきますよねー。捕まえようとしたらバッ!と跳んだりとかして。
 でもその跳ぶ方向とか、特になんも考えてないですよね。プランがないんですよ。(笑)
 とりあえず跳んでまえ!みたいなとこあるじゃないですか。こっちに跳ぼう!っていうのないですよね。
 こっちにとんだのに着地でこう・・・(コケたり)なったりとかして。(笑)
 ふふふ プランないですよねぇ?今ウエケンさんが「ほんとだねぇ」って。(笑)
 皆様これから春先から夏に向けて、バッタを見たら、そのプランのなさを見てください。(笑)

・今日でこの公演も10回目になるんですけれどもー・・・(拍手!)
 10回やって思ったのは、1回1回が全然違うものなんですよね。(メンバーの皆さん頷く)
 やっぱり日によって皆さんのお陰で、いろいろ変わってますしね。



・(「美しく在る為に」の後)
 やっぱり人間って、誰でも美しく在りたいって思うし、僕もやっぱりそう在りたいし。
 でも、例えば「あいつムカつく」ってなったときに、「お前ムカつくねん!」とか「なんやねんコラ!」
 みたいなことを言うだけで終わってしまうことのつまらなさ。
 すぐ壁どつく人とか居るじゃないですか。そうゆうの見ると僕は壁の気持ちになるんですよね。(笑)
 僕が例えばあいつムカつくなぁーって思ったとして、すぐその感情を人にぶつけるんじゃなくて
 今僕はなんであいつにムカついてるのか。自分がこうだからあいつのことムカついてるんじゃないかとか。
 もしかしたらあいつも僕にムカついてるんじゃないだろうかとか。
 だから歌詞にもあるけど「私が悪いなんて云わせないの あなたが憎いなんて云う筈がないの」
 例えば、言ったことをすぐ忘れてしまう人が居たとして、僕はその人のことを責めることはしたくないんです。
 まぁ、できるだけ改善しようとはしてほしいし、仕事に影響が出てくるなら言いますけどね?
 でもそうゆうところも含めてその人なんやし。
 この曲を書いて、答えはでなかったし、答えを言い切ってたりはしぃひんねんけども
 僕がこの曲で言いたかったのは、私が悪いなんて云わせない、あなたが憎いなんて云う筈がない。筈がないの。
 だって人はいつも勝手やったやん?っていうこと。

・僕も本当に辛いときに音楽に助けられたんですけどー・・・
 自分が落ちてる時に、暗い曲聴くと立ち直れたりとかするんですよね。
 自分が落ちてるからといって、明るい曲を聴かなやってられないとか、そうゆうことでもなくて。
 暗い曲聞くと、1回もっと落ちるからそこから逆にあがっていけるんですよね。
 そうゆうこともあって、この曲もアルバムに入れたんですけど。

・しゅうしゅうは今日、朝早くに家族と一緒に桜を見に行ったらしいですよっ。
 それで僕の言葉を思い出したんですって。「剛くんのお母さんが“あと何回あなたとこの桜見れるんだろう”って言ったんでしょ?」
 「はい。そうなんですよ。」「その言葉がなんだか頭に浮かんできたよ」って言って。
 僕もこの前オカンと桜見に行ったんですよ。家族で。
 それで「あなたとこの桜、あと何回見れるんだろう」って言われて。
 僕もそんなことを言われる年になったんだー。母もそんなことを僕に言う年になったんだーと思って。
 年をとることにすごく不安はあるけど、でも年を重ねていけることは、すごく素敵なことだと思っていてー・・・
 人間って僕らが今こうやって生きている前も、いろんな人が生きていて、それが繰り返されてるじゃないですか。
 昔はやってはいけないことをやらされたりとか、そうやって死んでいってしまう人もたくさん居たりとかして。
 その人たちの魂が生まれ変わって、桜に化けてるんじゃないかなーとか考えたりして。
 桜の下で、人は「綺麗やなー綺麗やなー」って言って楽しんでて、
 その姿を見て桜は、嬉し涙を流して桜の花びらを散らしているんじゃないかなーと思うんです。

・日常で起こるいろんなことにすごく敏感で。
 ドラマとかであるような、シーンとか、日常でもときどき起こることがあるんですよね。
 そうゆうところにもすごく敏感に反応してしまうんですよね。
 桜の花びらが、川の水面に落ちて流されていく風景を見て、好きな人のことを思い出すとか。

・今は桜の季節で、桜を見てこの「ソメイヨシノ」という曲を思い浮かべたりとか。
 この季節が終わっても、皆さんの中で「ソメイヨシノ」という曲が育っていってくれると嬉しいです。

・昨日、Mステの帰りに、しゅうしゅうは夜桜を見たらしいんですけど、その時涙が止まらなかったんですって。
 僕が傍に居るときは、抱き締めますからね。(しゅうしゅう嬉しそうに頷くw笑)
 夜の桜って、昼よりも魂を宿してると思うんですよねー・・・
 (この後に、死んでしまった人が桜に化けてるのかも、って話をしてたかもしれないです)

・今しかいえない言葉、今しかない温度っていうのが絶対あるから、それを伝えていくことが大事だと思うんです。

・僕は分かってて皆さんはわかってないこと、皆さんがわかってるけど僕にはわかってないこと、
 いろいろあると思うし、年齢によって、人生の経験によっても違うだろうし、性別によっても違うだろうし。
 僕は今の自分がわかっていることを、音にして皆さんに投げていきたいと思っています。

・僕はこの「ソメイヨシノ」を歌う時の主人公は母ですけど、皆さん人それぞれ違うと思いますし、
 自分の大切な人のことを思い浮かべて、聞いてください。

(「ソメイヨシノ」の歌の前後のMCはどっちがどっちかわからなくなっちゃった・・・)
・今日は開演前にたくさんお母さんの話をしててね。(メンバーの皆さん頷く)
   そこであちらの・・・サックスの庵原くんがね、号泣してまして。(このときも泣いてます)
 (下神さんが庵原さんにタオルを渡そうとするんですが、庵原さんは自分でタオルを用意。笑
  下神さんはキレて、タオルを地面に投げつけていました。笑 剛さんもこの光景を見て笑顔w)
 僕のお母さんの話を聞いて、「そういえばもう2年も会ってないな〜」ということで、
 「ちょっと電話してみます」って言って。「1週間に1回とかでいいから、会ったりしたりや〜?」とか話してたんですけど。
 しゅうしゅうもねぇ、最初はお母さんに音楽やること反対されてたりしたんですよね。(しゅうしゅう頷く)
 それでー・・・九州からでしたっけ?反対を押し切って一人で東京の方に出てきて、
 2年間、親との連絡はプッツリ切ってたんですよね。でも2年経って、お母さんを空港に呼んで。
 自分で車も買って、空港まで迎えに行って、初めて自分が音楽をやってるところを母に見せたんですって。
 そしたらお母さんも、自分の息子が音楽やってる姿を初めて見て、頑張りなさいって言ってくれたみたいなんですよ。
 庵原くんも、親に結構反対されながら来たんですよね。
 僕としゅうしゅうがそうやって話してる横で、泣いてたんです。(笑)(その泣きまねもしてました)
 庵原くんは意外と僕とタメでしたっけ?あぁそうなんですよね。タメですよね。(「えーーーー」)
 (会場が「えーー」というと、庵原さん怒ったような動きをしてました。爆笑でした★)
 僕の横で、少年のように泣いてたんで、(笑)頭よしよしってやりました。(笑)
 今度庵原くんがお母さんと会う時は、僕も言って一緒に泣きますからねっ。(拍手)
   (庵原さん、剛さんに向かって嬉しそうにお辞儀してました。)

・ちょっと、今いい話してるんですよ??(コーラスの男性の方、アフロになってるんで。笑)
 あの方は、普段はドンキホーテでバイトしてるんですよ。(「えーーーー?!」これは驚きでした。)
 今はエンドリのライブに来ていただいて、そっちはお休みしてもらってるんですけどね。
 皆さんもこのライブのためにいろいろねぇ?やってくださって。

・(「ソメイヨシノ」歌後)
 みなさん、ちゃんと大切な人を思い浮かべながら聞きましたか?
 (「泣けたー!」)え?なんて?(関西弁みたいななまりで、聞き取りにくかったみたいです。)
 あぁ「泣けた」ね。そんな「泣けたー」って言われても。(笑)
 前にねぇ、そこにー・・・今日はそこにお二人居てくださってますけど、(その人たち羨ましい・・・)
 そこにいた二人組みの方の一人が、ダラァ〜ってハンガーみたいになってて。(笑)
 「美しく在る為に」のといにハンガーみたいになって泣いてて、隣の子が「大丈夫?」みたいな。
 でもその後はゲラゲラ笑ってたんで、あっ大丈夫なんだなーと。(笑)
 僕の歌を聞いて泣いてくださっているっていうのは、すごく嬉しいことですよね。
 涙っていうのは、僕は人を成長させる液体だと思っていてー・・・
 辛いときの涙でも、悔しいときの涙でも、全部そうですけど、人を成長させると思うんです。
 だから皆さんも、今日のこのライブでね、泣きたいときがあったらドンドン泣いてください。

・(「ゲッツやってー」)いや、今そんな気分じゃないわ。(笑)

・(いきなり誰かが叫ぶ声)えっなんですか〜?
 (「今日は大切な人と来てるから、こっちに手振ってー!」)あぁ、ふふふ ありがとうございます。
 (剛さんは優しいからちゃんと手を振ります。)
 急にくるからビックリしたわぁー。
 (普通に剛さんが話してるときに言ってきて・・・ちょっと嫌でした。26日に自分の想いを伝えた人と同じだと思います。)

・(「今日私誕生日!」)あぁそうなんですか。笑
 結構そうゆう人いるんですよね。「今日私誕生日!」って普通に言ってきて。(笑)
 まぁおめでとうとは言いますけどねー??

・(「チャンドンゴンやってー!」)いや、今ここではやらないですねぇ。(笑)
 なんかちょっとービックリするわぁー
 学校の先生・・・なんかー体育の先生・・・いや、いいわ。分かりにくいわ。例えが。(「笑 何ー??」)
 いや、学校で生徒にいろいろ攻撃される先生っているじゃないですか。
 「先生、モノマネやってー!」とか言われたり。今そうゆう気分やってん。(笑)
 うちの学校にもおもろい先生いろいろ居たなぁー。
 眉毛がめっちゃ太い先生とか。(笑)
 先生が黒板に書いてて、「えぇー」とか言いながら振り返ったときに皆で一斉に「眉毛太いねん!」
 とか言ったりね。(笑) あとは、黒板に書くのがめっちゃ早い先生とかね。
 めっちゃ早く書いて、めっちゃ早く消すんですよね。(笑)
 友達と早送りかい!とか言ってたんですけどね。(笑)
 先生が黒板書いてるときに、こう・・・(リモコンが使えない!みたいな動作)やってたりとかしてね。(笑)

・(「大阪にも来てー」)ほんまにねぇ、地方にも行きたいとは思ってるんですよね。横浜だけじゃなくて。
 海外の方にも飛んでいきたいと思ってますしねぇ?(メンバーに同意を求める。)
 だから最初の方の公演でも言ったんですけど、皆さん、デモをしてください。(笑)
 列になってジャニーズファミリークラブの方に向かってね。(笑)
 「地方にーよこせー!」とか言いながら。(笑)やっていただきたいなーと思います。
 そしたら僕も、夜中ジャニーズ事務所行って(ひざまずき、閉まったドアを叩きながら)「すいませーん!」ってやりますから。(笑)
 皆さんがやってくれたら、僕もそれくらいやりますけど。
 デモはいろんな人に迷惑かからへん程度にやってくださいね。迷惑かかったら僕が怒られますから。(笑)
 これくらいやったら剛くん怒られへんかなーっていうくらいでやってください。
 歩き方もこれくらいで。(ちょっと小股で控えめな感じ。笑)
 たぶん「YOUやっちゃいなよ」って言われるくらいで終わると思いますけど。(笑)

・本当に皆さん、どんどんリーピートして来てくださいね。
 ライブって、普通は現実逃避するような場所じゃないですか。
 今ある自分の周りのこととか全部忘れて、盛り上がったり楽しんだりしたりとか。
 でもこのエンドリケリーのライブは、皆さんに現実を受け止める力とかを投げていけたらなーと思ってるんです。



・それでは次はメンバー紹介に移りたいと思ってるんですけどー
 僕がやろうと思ってたんですけど、代わりにやりたいっていう、皆さんもご存知のあの角ばったヤツが居て(笑)
 Sankakuっていうんですけど、そいつに今からやってもらおうと思います。
 それじゃぁ、僕が「せーの」って言ったらみんなで「さんかくー」って言いましょうか。
 じゃぁー今目が合ったのであなた。(Aブロの人が一人指名されました!!)
 あなたが「せーのっ」て言ってください。そしたらみんなが「さんかくー」って言いますから。
 あなたが今日のここに居る皆の総長ですから。(笑)
 お名前なんていうんですか?(苗字、下の名前も聞いていました・・・これは書かない方がいいかな?)
 (この人の声が小さくて、ステージから落ちそうなくらいめっちゃ体を乗り出して、名前を聞いてました。)
 (「ギャーーーー!」嫉妬による奇声。笑)なんですかー?なんか獣が一匹居ましたけど。(笑)
 (私も奇声をあげたいくらいの気持ちでした。。。羨ましすぎるだろー!!!)
 じゃぁ「さわまな」で。「まなかな」みたいなね。(笑)
 「まなかな」みたいって言いたかったから、「さわまな」って言ったんですけどね。(笑)
 さわまなが「せーの」って言ってください。「せ」と「の」だけ言ってくれたらいいですからね。
 でも「せの」じゃダメですから間にちゃんと「ちっちゃいえ(ぇ)」を入れて「せぇの」って言ってください。
 昔「せのおあきこ」(?聞いたことない人でした^^;)って居ましたよね。(笑)
 じゃぁさわまなが「せーの」って言って、みんなが「さんかくー」って言って、
 声が小さかったらもう1回ですから、「ワンモアターイム」って言ってください。(笑)
 何?いえない?日本人だから?(笑)いや、結構簡単な英語やで?
 声ちっちゃかったらちゃんと「ワンモアターイム」って言わな。(指は1で、ちょっと後ろを向きながら)
 アカンの?じゃぁほかの人に言ってもらおっか。(沢山の人が手をあげる。もちろん私も☆)
 じゃぁそこの男性の方にやっていただきましょうか。(やっぱり男の人か・・・)
 今、隣に居る彼女の手を無理矢理上げさせようとしてて、そのあげさせようとしてるのが気になったんで。
 お名前なんていうんですか?いさわさん?下の名前は?あっいさおさん。(笑)
 苗字はいささかですか?(笑)じゃぁいささか先生でいいですよね。(笑)
 さわまなが「せーの」って言って、その後いささか先生が「ワンモアターイム」言って、
 その後もう1回さわまなが「せーの」って言ってください。ちゃんと言ってくださいね?
 日を重ねるごとに、こんなしょうもない遊びを・・・(笑)
 それじゃぁいきます。3・2・1ハイッ(「サワマナ:せーのっ」 「さんかくー!!」・・・Sankaku出て来ない)
 (剛さん、いささか先生にキューを出します)(「イササカ:ワンモアターイム!!」)
 (会場爆笑!この日一番の爆笑でした☆剛さんを始めバンドメンバーも大爆笑!!!)
 (剛さん、しばらくしてから会場を静めて、再びサワマナにキューを出し、「サワマナ:せーの」「さんかくー!!」)

こうしてメンバー紹介に移っていきました。
いささかサンの「ワンモアターイム」はやばいですよ。笑
言い方も、剛さんらしい言い方なんです。「ワン」が一番強調されてる感じ。


こんな感じで最後までいって、「Six Pack」ではみんな思いっきり跳んでました☆
・みなさん盛り上がっていただいて、ありがとうございました!!!
 いい盛り上がりでしたよ。ジャンプも良かったですしねぇ。

最後は「一旦ハケまーす」と言ってハケていきました。
剛さんは最後、ケツの前で手を振ってました!!!
両手をケツのところにやって、ピロピロ〜ってケツからビームが出てるように(?!)手を振ってました。(笑)
剛さんの姿が見えなくなるより早く、拍手が始まり、エンドリ チャチャチャをやってました。

アンコールはみんな一斉に走って出てきました!庵原さんは大きくジャンプをして、拍手もらってました。笑
剛さんは、アフロでした★自分の定位置にはつかず、すぐにドラムのところに座りました!!!!
歓声がすごかった!その後、すぐにスティックを持ち、カチカチ鳴らすと軽いセッションが始まりました!
たぶん剛さんは適当に叩いているのですが、結構きまってましたよ。カッチョイイですよ。
でも一瞬ズレたんですよね。なんかすごい変な感じで。
裏とって逆にウマイのかもしれないですけどね。(笑)
大久保さんは行き場を失い、剛くんがいつも居るところに居て、セッションが終わると「みんな盛り上がってるかーい」
と、なぜか煽ってました。笑
剛さんはドラムを叩き終えると、「これ、ヤマハ音楽ドラムで2週間ねっ」と笑顔で言っていました。笑
この剛さんのドラムの時の歓声はすごかった☆
また見たいなー。これは今日限りなんだろうか・・・すごくレアなものが見れて嬉しかった♪

すぐにセッションが終わると曲の紹介に・・・早い!!

・次に歌うのは「これだけの日を跨いで来たのだから」なんですけれども
 みなさんそれぞれの人生があると思いますが、自分が輝くことが一番ですからね!
 最後はみんなで歌っていただけたらと思います。
 皆さんが、もう1枚チケットを買って、またここに来てくれることを願って・・・(笑)
 (もうちょっと語ってたと思いますが、忘れちゃいました^^;)
・みなさんがこうやって来てくださることが、僕にとっての宝物です。

そして歌!最後の方の「Na〜Na〜」のところは「いささかサンだけ!」と「総長だけ!」があって
いささかサンは「ナー・・・・笑」ってなって「イマイチね〜」って剛さんに言われてました。
総長は振られても「頷いてるだけ〜♪」って言われるだけでした。結局歌わず。笑
「首振ってるだけ〜♪」とか言ってました。いやー楽しいねぇー!!
「総長もみんなも一緒に!」「Na〜 Na〜」「これが一番ねー!」って言ってましたw

私は今回、「これだけの日を跨いで来たのだから」がすごく響きました。
最後の方、「その手で光を掴んで!!」とか「自分の自信に光を!」とか歌ってくれていて・・・
すごく感動しました。現実としっかり向き合って、戦わなきゃいけないんですよね。
剛さんはそれを伝えたくて、みんなに頑張ってほしくて、あんな素敵な音楽を届けてくれて・・・
すごく感動でした!!!
「あなたに愛してると云いたい」のところで、メンバーの皆と会場の皆を指差してたんです。
もー私はそこですごく感動して・・・
剛さんは、本当にみんなに感謝してて「愛してる」っていう気持ちでいっぱいなんでしょうね。
それがすごく伝わってきました。本当に良いライブです。

最後は「みなさんご唱和ください」と言いい、「ありがとうございました!」と
一列になってイナバウアー挨拶(っていうの?)をやって終わりました!
  最初の方のMCでもやってたんだけど、どうゆう流れでやってたか忘れちゃいました。
あの挨拶かなりいいですね!面白いですねぇー!!使っていきたいです。笑
最後ハケるときは、ケツをプリッとしてました!かなり可愛いプリケツでした★笑
最後に「仕事場の上司とか、どんどんつれてきてください!部下でもいいですけど。(笑)」って言ってました。
エンドリワールド、たくさんの人に見てもらいたい!感じてもらいたい!!


TOPに 戻る(σ・`д・)σYO!!!


SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog