ENDLICHERI☆ENDLICHERI The Rainbow Star 3月27日



・今日は入場する荷物検査とかをするところで「今日は定刻から開始しまーす」とかって言ってたけど
 結局やっぱり7時5分とかから開始でした。いつもこうゆうこと言ってるんですか??

・今日は始めの登場から、1回目のMCまで、ティアラをしてました☆
 そのティアラの話もMCであるので、そのとき説明しませう。

・今日は「故意」でした。やっぱりこの曲のこのアレンジが大好きだw

・「雄」の最後の方、みんなでジャンプするところが新たに加わってました。
 軽くアレンジが変わってた感じです。

・「雄」のとき、剛さんはしゅうじサンと向き合って一緒に頭をフラフラ〜って振ったりして
 すごく楽しそうで終始ニコニコでした♪

・メンバー紹介、先生はバレエみたいなポーズをして拍手をもらってました。(笑)
 パーカッションのスティーブさん?は、ドラム缶を一発だけ叩き、律儀に一礼。(笑)
 あの人の動きは面白いですよねー。なんか気がついたら見てますもんw
 しゅうじサンは、手にギターを乗せてバランス・・・わかるかなぁ?
 掌の上でギターをたてようとしてました。(笑)

・ギターセッションのとき、剛サンとしゅうじサンがお互い歩み寄り、何をするのかと思っていたら
   しゅうじサンが剛さんのギターをひいてました!!
 コードを押さえるのは剛サンで、それをしゅうじサンがかきならしてたんです。
 めっちゃカッコイイですよーミュージシャンですよー☆


☆MC☆

・どうも。さっき開演前にみなとみらいで仕事してました。(「えーーーーー」そうなの?みたいな。)
 今日見に来られる方なのか、物販だけ買いに来た方なのかわかりませんが、ファンの方に声をかけていただきまして。
 (「会ったよーーー!」)あっホンマですかー。
 開演前にね、ちょっと取材をしてたんですけど。そこで僕の大嫌いな観覧車に乗せられましたよ。(笑)
 高所恐怖症の僕には全く必要ない、「まもなく最高到達地点です」みたいなアナウンスも聞きながらね。(笑)
 ほんまになんかーいろいろ考えたわぁ・・・。
 あの丸い部屋に入れられて扉を閉められて、送り出される感じ?(笑)
 もう戻ってこれへんのかぁーみたいな。(笑)

・今もうメンバーの方たちも飽きてきて(笑)、どんどん新しいものになってますからね。
 もういろいろ変わったりとかしてますから。どんどんリピートしていただきたいなーと思います。

・見ていただいたら分かると思いますけど、こんな感じで。(笑)
 いい感じにみんな壊れてやってますけどね。
 皆さん何回来てくださってるか分からないですけど、これ見て引く方も多いでしょうね。(笑)
 まぁそれは間違いではないと思いますね。(笑)
 ドン引きされてしまうかもしれないですけど。それはまぁそれで。

・昨日とか男性の方も結構いらっしゃったんですけど、今日も結構来てくださってますねぇ。
 あっお父さん。(Aブロのいい位置にお父さんがいたみたいで)
 お父さんも、いい感じに盛り上がったらジャンプしていただいて。無理しないで大丈夫なんでね。(笑)
 皆さんも、まぁ年齢によって・・・(高さとか)違うと思いますけど、(笑)跳んでくださいね。

最初のMCは、これくらいで結構短めでした。
すぐに「今日は楽しんでいってくださーい」っていう感じでした。急いでるの?って私は思ったくらいです。


・(「美しく在る為に」の後)
 (今日は曲の後に叫ぶ人がいっぱい居て・・・雰囲気ぶち壊しです。もうちょっと空気読んだほうが良いです。)
 (でも剛さんはそんな声にもしっかり反応します。)はいはーい。
 この「美しく在る為に」っていう曲はー・・・(って語り始めるのですが、詳しくは覚えてません;;)
 
・今まで生きてきた中で「あいつムカつくなぁー」って思ったりとか、いろいろ酷い事言われたりとかしたけど
 それがあったから今こうやってステージに立てているんだなぁーと思うと、
 今まで僕に関わってきてくれた人、みんなに“ありがとう”っていう気持ちなんですよね。

・僕はちょっと前まで「人間は嫌い」ってよく言っててんけど、最近は「人間は難しい」っていう言葉に変えててー・・・
 そんなこと言ってても僕も人間ですからね。
 人間は、自分が弱くなると人を攻撃する性質があるーとかよく言ってますけど、
 そうゆうのも人間らしくて可愛らしい部分なんかなーとかも思っていて。
 最近はそうやって考えて、いろんな人に接し・・・接させてさしすせーさっせー・・・(笑)
 接させていただいてますけどね。・・・・交流させていただいてますけど。(笑 わざわざ言い換えてました)
・僕もやっぱり人間やから、自分が美しく在る為に、何かを犠牲にしたりとかしてたと思うし、
 優しさだと思って投げていたものが、人を傷つけたりもしたと思うし。
 昨日、名言が出たんですよね。メンバーの方たちと話してて出てきた言葉なんですけど、
 『反省はたくさんしています。 でも、後悔はしていません』っていうね。
 僕も今まで過去、いろいろ振り返ってみると、反省しなあかんこともたくさんあるんですけど
 でも考えてみると、後悔はしてないなーって思ってね。
 この言葉を聞いてね、ちょっと・・・グサッときたんですよね。

・10代の頃は、まだ親が居て、いろいろやってくれるのが当たり前ーというか、ありがたみがまだ分かってなかったんですよね。
 でも、東京の方出てきて、人間ってこんなに冷たいものなんだーって感じて、辛い思い、悔しい思いとかいっぱいして・・・
 僕は親に過保護にされて育てられてきたんで、人間っていうのはオカンみたいに優しくて温かい人ばっかりだと思ってて。
 最初に抱いてた理想が大きすぎたんですよね。だからこっち出てきた時は「奈良帰りたい!」って毎日のように思ってたし
 お腹もすぐ壊すしねぇ。奈良帰りたいー!ってずっと思ってたんですよね。
 まぁもちろん、冷たい人とかばっかりじゃないし、素敵な温かい人もたくさん居るんやけどさぁ。

・僕が心でぶつかっても向こうに頭でこられると、そこには何も成立しないじゃないですか。
 向こうが頭で来るんやったら、自分も頭でこたえなきゃいけないーっていう風になってしまうんですよね。
 (この話はもしかしたら26日だったかもしれない^^;)

・僕は一時期、ステージに立つのが怖いとか、テレビに映るのが嫌やーとか、歌いたくなかったりとか、
 監視されてる感じがすごく嫌だったりとかー・・・
 (このとき、双眼鏡で剛さんを見ていたんですが、“監視”って私がやってること?とか思って
  すごくドキッとして、双眼鏡を使うのを止めました。
  ファンからの視線が嫌だって感じたこともあったりしたのかなぁ・・・)

・やっぱり人間一番大切なのは、自分らしく輝くことだと思うんですよね。
 あの人の方がどうやーとか考えてるんなら、現実を受け止めていく方がいいと思うし
 そんなこと考えるのは意味がないことだと思う。
 僕も命ある限り輝いていきたいし・・・

・「ソメイヨシノ」っていう曲は、僕が母に向けて作った曲なんですけど
 『マイナスな歌は小鳥が嫌う』っていう歌詞があるんですけど、それは母が、僕達、子供の小鳥は
 自分の弱音とか、マイナスな言葉は嫌うから、潜めていこうかって言ってるっていうことなんですよね。

・「あと何度この桜をあなたと一緒に見ることが出来るんだろう」ってお母さんが僕に言ったんですけど、
 お母さんはそうゆうストレートな気持ちを、息子である僕にぶつけることが出来るのが、あなたは凄いですよって思って。
 僕はその気持ちを、ポジティブにとらえていかなきゃいけないなーと思っていて。

・「ソメイヨシノ」は、皆さんの大切な人、大切な場所を思い浮かべて、
 その愛を感じながら聞いてください。


・面と向かって「ありがとう」とか言うのは恥ずかしいと思うけどさ。
 でも今しか伝えられない言葉だったり、温度だったり。手をつないであげたりね。
 親孝行したいときに、親はそばに居ないものだっていう風に、年配の方からよく聞いたりしますからねぇ。

・もうちょっとしたらライブにもお母さんくると思うんですけどー・・・
 いやいや今日ちゃうで?(笑) 今日やったら「ソメイヨシノ」もっと後に歌わな。(笑)

・今日ちょっとオカンと桜見てきたんですよ。もうちょろっと咲いてますからね。
 僕にとってすごく貴重な時間だったんですけどね。
 それで、さっきつけてたティアラあったでしょ?あれもオカンと一緒に東急ハンズに買いに行ったんですよ。
 「剛、こっちの方が面白いんちゃう?」とか言いながら。(笑)
 そんでねぇ、今日はめっちゃバレてね。
   東急ハンズで後輩くんのABCにも会ったんですよ。(「え〜〜〜」)
 「剛さん、おはようございます!」言われて「おぉおはよぅ。」なんて言って。(笑)
 一応、「これうちの母です」って言ってね。「どうも、いつも剛がお世話になってます〜」(笑)
 「何してんの?」って聞いたら「ちょっと、滝沢くんの誕生日プレゼントを買いに来たんです」って言ってて、(「お〜〜」)
 そんなん聞いたら、僕も買わなアカンやん?(笑)親子で「どうしよ どうしよ」って言ってたんですけど。
 マイケルジョーダンとか、スパイダーマンとかいろいろマスクみたいなんが置いてあるところでね、細木数子のがあって。(爆笑)
 「これや!!」って思ってね。細木数子けっこう人気で、残りももう1個しかなくて、運命を感じたんでね。(笑)
 そんで「じゃぁこれタッキーに渡しといてー」言うて。タッキーに誕生日プレゼント渡しましたけどねぇ。

・なんか今日買い物行ったとき、いろいろあってねぇー。
 ファンのお母様からお声をかけていただいたりもしてて、一人少年がね、ブワァーーーって走ってきて
 「すいません、握手してもらってもいいですか?」「おぉ、ええよー」って言ってしてて
 「僕のおばあちゃんが大ファンなんですよ!」(笑)「あっおばあちゃんが。。君はー・・・」
 「はい!もう、おばあちゃんがすっごい大ファンなんですよー!!!」(笑)
 「あぁそうなんやー。(笑)じゃぁお婆様にもお伝えください。」とかなんか言いながら。(笑)
 それで一応「これうちの母ですー」って紹介しといて。(笑)
 「あっそうなんですかー。似てますねぇー!」とか言われましたけども。(笑)

・店入る前に、ビラ配ってる子が居て、普通に差し出されたからとって、ポケットに入れてたんですよ。
 そんで普通に店から出てきて、ちょっと店の前のガードレールに座ってたんですね。
 そしたらさっきビラ渡してきた子が近づいてきて、「先ほどはビラを受け取ってくださって、ありがとうございました。」って。(笑)
 「いやいや!君が差し出してきたんやから、そら取るよぉー!」言うてねぇ。
 なんやようわからんことがあって。(笑)今日はほんまいろいろあってねぇ。何かあるんちゃうかなーって思ったんですけど。

・(「昨日は泣いたのー?」)うん。昨日泣いたよ。(笑)
 昨日はねぇ、お客さんの中に温かい言葉を投げてくださった方が居てね・・・
 みんなお客さん温かくてねぇ、いっぱい愛をくださったんですけよ。 今日もすごく温かいんですけどね。
 それでみんなと、夜中の2時に、自分らしい涙を流しましょうって約束して。(笑)
 じゃぁ今日は、寝る前にみんな高見沢さんの顔を思い出してください。(笑)
 先日、吉田建さんも高見沢さんも来てくださってー・・・

・僕には姉がいるんですけど、お姉ちゃんもすごくいい奴でねぇー。(笑)
 ライブ始まるときもねぇ、開演直前にメールくれたりするんですよね。
 「剛 初日おめでとう。剛の歌声で、たくさんの人を感動させてあげてね。剛の信じた音楽を
  たくさんの人に届けてあげてね。」みたいなメールをくれるわけですよ。
 僕はそれを開演前に読んでね、「おねぇちゃん・・・(泣き真似!笑)」(笑)
 先日お姉ちゃんはライブにも来たんですけど、その時もメールくれて
 「今日は私も、剛のライブを見させていただきます。」ってなんか敬語でね。(笑)

・僕も、すごい恥ずかしかったんやけど、お母さんに「お母さんの子供に生まれてよかったです」ってメールしたんですよ。
 そしたら返信で「いい曲ができてよかったね。 こちらこそありがとう」って2行くらいの短いメールだったんですけど
 たぶんお母さんは僕のメール見て「つよしぃ〜(さっきみたいな泣き真似)」(笑)
 ってなってたと思いますよ。

・今僕の母は「ソメイヨシノ」練習してるんですよね。
 「剛の曲は難しいから歌われへんねんけど、この曲やったら歌えそうやわー」って言って。
 「そうなん?じゃぁ今度カラオケで聞かせてなー」なんて言って。
 僕、カラオケで母が「ソメイヨシノ」歌ってるの聞いたら、トイレに行くフリして泣きますね。(笑)
 いや確実に泣くでしょう!!(笑)

・僕にはお兄ちゃんとか弟とかがおらへんし、長男で、お姉ちゃんはけっこう上で離れてて。
 だから僕がお母さんの面倒見たらな、っていう風にすごい思うんですよね。
 もう母も年ですから、体が悪くなったりしてね、病院に行ったりとかするんですよ。
 それで検査とかして、髪の毛シャンプーとかできひんみたいやったから、僕が洗ってあげたりして
 足拭いてあげたりとかね。でも女性やからちょっと恥ずかしかったりするみたいなんですけど
 「そんなん気にすんなや」って言ってやってて。
 「剛に髪の毛洗ってもらうとは思わへんかったわぁー」って言ってましたけど。
   そこで看護婦さんが居てね、「お仕事忙しいのに、お母様のお世話もされてすごいですねー」って言われて
 僕からしたら親やから当たり前やんっていう感じだったんですけどね。
 それでその看護婦さん兵庫の方だったんですけど、「剛さんの姿見て、私も実家に帰ろうと思いました」って言って
 律儀にお手紙までくださって。3日間くらいだけですけど、実家に帰って親孝行してきますーっていって。
 僕の親に対する行動とか、そうゆうのを通して、いろんな人が何か感じてくれるっていうこともあるんだなーと思って
 そうゆう気持ちで「ソメイヨシノ」も書いたりしたんですけどね。

・僕はマザコンとか、そうゆうのじゃなくてー・・・
 (って言ってたけど、剛さんの姿を見て“マザコン”って思う人は居ないですよね。
  本当にお母さん想いの良い息子ですよね。すごいなー剛さん・・・)

・僕は今すごく母を気遣ってますけど、なんか同姓どうしだとそうゆう風にならなかったりするんですよね。
 僕やったらオトンには「そんなんほっといたらええがなぁ」って(笑)なっちゃうんですけど。
 お姉ちゃんが「この前怒られてもうてん」「そんなんアイツほっといてええよー」(笑)
 ってなるんですよね。不思議なことに。

・最初僕が熱帯魚買うってオカンに言ったときもねぇ、「それやったらお母さんも一緒に飼えるなぁ。
 お母さんも飼いたかったんやけど、お父さんに反対されてん。」とか言ってて、喜んでて
   「それやったら一緒に飼おうや」って言って家に水槽設置してね。
 一緒にショップとかいったりして「剛こんな魚飼ってみたいわぁ」「ほんだらこれ飼おうか?」って言って。
 最初エンドリ見たのは、これくらいの大きさだったんですよ。
 (手で表すんだけど、以前堂本兄弟のとき光一サンに指摘されてたように、親指から人差し指なのか中指なのか
  どっちなんだ!っていう表し方でした。笑 でもたぶん、親指から中指の長さですよね。)
 それでショップの店員さんに「これは大きくなる魚ですか?」って聞いて
 「いや、これはそんなに大きくならないですねぇ。」「あぁそうなんですかー」って言って。
 「じゃぁ水槽はどれくらいあればいいんですかねぇ。」「60cmくらいあれば大丈夫だと思いますよー」
 って言われたんで「じゃぁ剛、これ可愛いし飼おうや。」って言って買って。
 でも本見てみたら、「自然界には70cmオーバーのエンドリケリーも居てー・・・」(笑)
 あれっ?ってなって。「水槽は、幅90cm、奥行き60cm、高さ45cmは用意しておきたいものだ」って書いてて。(笑)
 あれーこれおかしいなぁ。って思って、別のショップに言って店員さんに、
 「ポリプテルス・エンドリケリーエンドリケリーって大型魚の部類ですか?」「あぁもうバリバリ大型魚ですね。」(笑)
 「このお店には居ますか?」「あぁ居ますよー」って言って見せてもらったら、もうほんまにデッカイのばっかりで。(笑)
 これどうしようかなーって思ったんですけどオカンが「可愛いし最後までちゃんと飼おうや。」って言って
 ちゃんとデッカイ水槽用意して、今もそいつ飼ってますけどね。

 今家帰ったら、オカンが、こうゆう・・・アイドルがよくやってるポーズで水槽見てるんですよね。
 (床に寝てて頬杖ついて、膝を折り曲げてる・・・わかるかなー可愛らしいポーズですよ。笑)
 オカンは「あれっ?」って思うもんを気ぃついたら買ってきてくれてたりしますよね。
 お茶っ葉とか。(笑)僕そないお茶飲まへんけどなぁー・・・(笑)
 今日もねぇ、この桜のベルトつけてるんですけど、オカンが買ってきたんですよね。
 「これ剛、ライブで付けぇや」って言って。
 (それをちゃんと付けてる剛さんは素敵!キラキラした可愛らしいベルトでしたよ♪)


次のメンバー紹介、sankakuくんの紹介は、結構あっさりでした。
毎回同じ紹介してたら飽きてくるでしょうねぇー。
あの角ばったヤツはなんなんだ?とか何を担当してる方なのかわからないです、とか。
そんなことを話してたと思いますー。


そしてアンコール☆
もう記憶が曖昧で、順番とかもぐちゃぐちゃになっちゃうかも・・・

・今日はすごいいい感じのジャンプでしたよ。いい感じでしたよねぇ?(メンバーの方々に話を振る。皆さん頷いてました)
 なんかそこの男性の方も、踊ってくださってありがとうございます。
 見るたびにめっちゃ踊ってるんですよ。(その真似をするんだけど、かなり面白い!)
 僕が見るまでは踊ってへんかったんちゃうかなぁーって思うくらい、めっちゃ踊っててねぇ。(笑)

・「故意」とか、最初はこの(ライブのような)アレンジにする予定だったんですよ。(「へぇ〜〜」)
 でもなんか、いい曲になりすぎるなーっていうことで。
 キャッチーになりすぎるんで、CDではもうちょっと癖のあるようにしたんですけど。
 ライブにきたらライブバージョンっていう感じで、楽しんでいただけたらなと思います。
 (私はライブバージョンの方が断然好きかもしれない。めっちゃいいんですw)

・これからも、週休二日制で5月までやってますんで、(笑)是非お時間のあるときに来てください。
 ほんまにどんどん日々変化していってますから、その変化の途中経過を見に来ていただけたらなと思います。
 そのうち「えっ?何この曲??」っていうような曲も歌うかもしれないですからね。(笑)
 開演前にメンバーで作った曲とかね。(「おぉー!!」拍手!!)
 ここはそうゆうこともしていい場だと思ってますんでね。
 そのうち、そうゆうこともするかもしれないです。だからどんどんリピートしてください。
 (本当にメンバーで曲が作られたりしたら面白いですよね。是非やって欲しい!)

・(いつだったかお客さんからジャニーさんっぽいコメント?があって)
 いやいや、そんな黄色い声のジャニーさんおらへんわ。(笑)

・皆さん今回も遠くから来てくださっててー・・・(「名古屋!」)
 いやいや、なんでそんなキレてんねん。(ぶっきらぼうな感じの言い方でした。笑)
 もうちょっとなんかあるやろ〜???(笑)
 (「千葉!」)千葉ー・・・千葉もなぁー微妙やなぁ。
 (おいおい!私も千葉だよー!って気持ちでした。千葉だって結構遠いよー?)
 地方でもこれからドンドンやっていきたいと思ってますからね。
 今回は、ちょっと遠いんでライブいけないですっていう方もいらっしゃることは存じ上げてますし、
 (ライブ行けない方の想いも、剛さんはしっかり汲み取ってくれていますよ!!!)
 どんどん地方いってー・・・奈良でもやってみたいんですよねー。(拍手!)
 でもなんか、奈良観光協会とかが絡んでくるんで・・・(笑)
 リアルに、電話したりとかすると、奈良観光協会と話さなアカンようになるねん。(笑)
 (もう奈良に電話する機会があったってことですよね。何かするのかしらーw)
 最初の方の公演でも言ったんですけど、みなさんデモをしていただいて。(笑)
 どんどんお声をね、届けていただきたいなぁーと思ってます。

・お父さん今日、いい位置にいますよ!!
 (オープニングからいじっていたAブロのお父さん。羨ましい!)
 パッて見たら目が合うんですよねー。
 先ほどはお父さんも跳んでくださってありがとうございました。(笑 拍手)

・次歌う曲は「これだけの日を跨いで来たのだから」っていう曲なんですけど、
 僕はこの曲を歌うために、ライブをやってるのかなーと思うんですよね。

・ドリカムのみわみわ・・・みわっぷも絶賛してくれてるんです。(笑)
 「Six Pack」と「これだけの日を跨いで来たのだから」をあげてくださって。
 僕も好きな曲なんでね、すごく嬉しく思ってるんですけれども。

・この曲は、初めて部屋で聞いたとき、泣いたね。(笑)
 部屋真っ暗にしてさぁ、聞いてたんやけどー・・・

・やっぱり人生、それぞれいろんな事があってー
 でも一番大切なことは、自分らしく輝くってことですよね。
 人と比べてどうこうじゃなくて。あの人の方が私よりー・・・とか考える必要なんてないし。
 僕もね、命ある限り自分らしく輝けるように日々努力していきたいなーと思っています。


こんな感じで曲にいき、それ終わってみんなが前に出てきて一列になったとき、
お辞儀するんですが、長座体前屈をしてました。(笑)
膝を曲げずに掌を地面につけようと頑張ってました。
なんかそれをみんな一斉にやり始めて、すごく微笑ましかったです☆
本当にこのメンバーの皆さんは仲良しですよね。

そしてハケていくとき、剛さんは先生の背中に飛び乗りました!!!
この瞬間、なぜか「キャーーーー」という声が。(笑)
あの現象はなんなんだろうか。なぜ黄色い声??
すごくその光景も微笑ましくて。・・・これアンコールじゃななくてSix Packの後だったかも;;

一番最後にハケるときに、
「みんな今日、高見沢さん忘れずにー!」って念をおしてました。笑
私はその約束通り、高見沢さんの顔を思い浮かべながら眠りました。笑


TOPに 戻る(σ・`д・)σYO!!!


SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog