☆3回目MC(メインステで)☆


光:今回のコンサートは、とってもシンプルな構成ですね。シングル曲をずらーっと歌ってますけど。
  今後こうゆうコンサートは出来ないでしょうね〜
剛:そうでしょうねぇ〜。NAINAI16ですね。
光:(無言でのけぞる)
剛:今えらいのけぞられましたけど。(笑


光:お正月やのに皆さんここに来てていいんですか?昨日も大晦日やのに〜って言ってたんですけど。
  みなさん初詣には行ったんですか〜?
会場:行った〜
剛:ほんならええんですけどねぇ。
光:ほんまに僕ら、こんな忙しいときにコンサートやっててええんかな〜って思うんですよ。
剛:皆さんがこうやって来てくださるからねぇ、毎年僕らもできるわけですよ。
  昨日も考えてたんですよ。こんなクソガキ二人のためにね?
光:もうクソガキじゃないですよ。20代後半ですよ。(笑
剛:いやここは(胸に手をあてて)クソガキじゃないですか。
光:・・・ここってどこ?おっぱい?
剛:ちゃう。乳首。(笑
光:笑
剛:昨日カウントダウン終わって初詣行って夜帰ってー・・・まぁ朝やったけど。(笑)布団しいて寝て、
  そんで朝起きてね、特に意味はないんですけど 太陽に向かってー・・・
光:ばかやろう?(笑
剛:いやいやなんでやねん。ありがとうという気持ちをー・・・
光:おしかったやん。「ばかやろう」「ありがとう」(笑)
剛:別に惜しくはないですけどねぇ。
  太陽に向かってね。ありがとうございますって心の中で。神様にも感謝しながらね。
  来年もー・・・ (会場:今年!!)うるさいなぁ。(笑
  今年も去年と変わらずやっていけますようにーっていう気持ちをこめてね。
光:正直言ってねぇ、年を越した気がしない。(こうだったかな〜。ちょっとあやふやです・・・)
剛:ほんまですよねぇ。30日からコンサートやって〜、31日もやって〜、その後カウントダウンのリハやって〜、
  本番やって〜初詣行って〜、朝起きて〜布団畳んで〜洗濯して〜(笑)って全部つながってますから。
  初詣とかねぇ、こう祈りながらも「あぁ家帰ったら洗濯せなあかんわぁ〜」って思ってて
  そんで家帰ったら、思いのほかバスタオルが多くてねぇ。(笑
光:あぁたまってたんや。
剛:たまっててねぇ、重いの洗濯機入れて「ヘビー」のボタンを押してね。(笑
  思いっきり乾かせっていう命令を出して、それから寝て起きて、それを畳んでちゃんと閉まって〜
  ってやってここきてるんですよ。
光:そうやってプライベートと仕事がまざってるんやな。
剛:そうやねん。素に戻ったりテンションあがったりでなぁ。(このへんもわからん・・・)
  コンサート中とか、普段よりはテンション上がってたりするけど、それは嘘の自分ちゃうからね。
光:それは嘘ちゃうよね。自然に上がるもんやから。
剛:俺はコンサート中とかもふっと素に戻ることとかあんのよねぇ〜
  ここには5万5千人おるのに、家に帰ったら一人やん?
  そのギャップがなんかね〜
光:そらそうやん。家に5万5千人居たらびっくりすんでぇ?(笑
  一人でもびっくりするけど。「おかえり。」「あんた誰やぁっ!!!」(笑
剛:まぁそうやけどね?(笑 俺は昨日、家でそうゆうこととか考えとってん。
光:俺は自分の素がわからへんねん。
剛:いやいや君の素はいっぱいあるがな。俺はめっちゃ知ってるで? 会場:ひゅ〜ひゅ〜(笑
光:まぁだからわからんのかもしれんけど。(だっけなぁ〜)
剛:お前の素はめっちゃいっぱいあるわぁ。昨日も写真撮ろうかと思たもん。
  カウントダウンのあと、ちょっと打ち上げしたやん?
光:あぁしたねぇ。
剛:そこで俺は後ろのほうで健さんと一緒に立ってぼーっと見てたんですよ。
  そしたらお前が・・・ずーっと寿司ばっかり食ってて。上下ジャージでね?(笑
光:寿司とかからあげとかようさんあったからなぁ〜
剛:そんでお前、上下ジャージで帽子被って、フジテレビの紙袋もっとったやん!!  会場:爆笑
  「ちょっとここ関係者以外立ち入り禁止なんで〜」って言いたくなる感じやった。
光:ほんまにあの格好はやばかったなぁ〜。(笑
  長野くんとも話しててん。「俺この格好やばいっすよね〜(笑)」
剛:一通り食べ終わったら、座ってずーーーっと床見とんねん。(笑
  床の素材でも見てんのかな〜思たわ。(笑
光:あっはっはっはっ  とりあえず生きるためにエネルギー補給した〜って感じで。
剛:俺はあのとき、腹減りすぎて食われへんかったわぁ。
光:あぁそのパターンかぁ。(笑 お前よう俺見てんなぁ〜?  会場:きゃーっ!!
剛:ほんまにあれは写真撮ったろうかと思ったわぁ。(笑
  あれはなんの紙袋やったん?何が入ってたん?
光:あれは結構大事なものが入ってたんだよぉ。フジテレビでお世話になってるきくちさん居るでしょ?
剛:きくちプロデューサーね。
光:そうきくちさんにね、誕生日プレゼントもらったんですよ。
  俺の生まれ年の高級ワイン。それで大事だったんでずっと持ってたんですよ。
剛:ほんまにお前はいろんな人から誕生日を祝ってもらってますねぇ〜
光:ほんまですよ。初詣のときも森光子さんからもいただきましたし。
  毎年もらってるんですけどね。まぁ剛の絵にはかなわへんけどね。(笑
剛:笑 そうやって話をぶりかえしたり(?)するあたりがまたうそっぽいんですよぉ〜


剛:僕の絵ぇはちゃんと飾ってくださいね。
光:本当に心から感謝いたしております。(噛み噛み)(笑
剛:いやいやそんな言い方やからあかんねん。
  「ほんまにありがとうね〜」とかやったらええのに。「心から感謝いたしております」(渋い声)て。
光:俺は嬉しいのを表現するのが下手やねん。
剛:そんなことないで〜お前はほんまにわかりやすいもん。
光:あの絵はええねん。(横においとくようなジェスチャー)
剛:いやいやなんでですか。
光:あの絵はええ。でもお前があの絵を描くためにさいた時間が嬉しい。 会場:ひゅ〜ひゅ〜(笑
剛:いやいやそんなうまいことしめられても。(笑
光:どうゆう風に書こうかな〜とか、何書こうかな〜とか考えたその脳みそがうれしいねん。(笑
剛:「脳みそ」ってどうゆうことやねん。(笑)「気持ち」でいいやろ?
光:まぁそうやな。自分でもよぅ分からんようになってた。
  絵はどうでもええねん。
剛:それがおかしいやん。絵もすごい嬉しいねんけどぉ、それよりもお前がこの絵を描くために
  さいた時間が一番嬉しいわぁ〜とかやったらええねん。
  『絵はどうでもええ』って(笑
光:絵はどうでもええねんもぉん。
剛:ちゃんとお前の家に飾ってや?
光:う〜ん・・・あっわかった。
  うちのリビングにちょっと低い棚があるんやんか。その上に飾るわぁ。
剛:いやっそれはちょっと目立ちすぎちゃうか?(笑
光:じゃぁトイレは?
剛:(しばらくものすごい悩んでました)う〜ん・・・まぁギリギリありかなっ。
光:じゃぁわかりました。うちのトイレにあの絵は飾りますね。


剛:昨日カウントダウンでねぇ、ヴギウギキャット歌ってるときとか太一さんがずっと
  「いーのはーらよーしひーこ いーのはーらよーしひーこっ」って言うてて
  いのっちもまた「こーくぶーんたいちー こくぶーんたいちー」言うてて。
  僕も「こーくぶーんたいちー」ってずーっとコーダまで言うてたんですよ。
  そしたら太一くんが「なんで俺なの?なんで俺なの?」(笑
  って僕らコーダいくまでずっとやっとってねぇ・・・
光:君らは曲中になにやっとるんやぁ!
剛:やってましたねぇ〜(笑
光:昨日カウコンの時、ブギウギキャットを歌ったんですよ。全然予定になかったんですけど。
  普通やったらワンハーフ・・・ 一番終わってそのあとまたサビ歌って終わりなんやけど、
剛:コーダいくのね。
光:2番入ってもうて、「えっ・・・2番?!歌詞わからへん・・・」(笑
  ってみんな固まってしもうてましたねぇ。
剛:ほんまにねぇ。えらいブギウギしなあきませんから。(笑


光:ほんまにカウントダウンは年に一度のお祭りですからねぇ〜僕らにとっても。
剛:ほんまにねぇ。楽しいですよね。みんなでわいわいやって。
光:めっちゃ楽しいね。
剛:だから、もっとたくさんジャニーズファミリーでコンサートとかやってもええと思うんですけどねぇ。


光:SHOCKのリハを11時11分からって言ってたんやけど、ちょっとこれはきついな〜って思って。
  前の日カウントダウンやって、初詣行って11時11分はきついですねぇ〜
剛:え?それは誰かに言ったん?
光:うん。言いましたよ。●●●さん(忘れました!)に。
剛:それはもう終わった話?
光:あっそうそう。もう今日やったからね。11時45分から2時まで。
  だから1時11分には稽古してましたね〜。1月1日1時11分は。
剛:どうなんですか?あと1週間くらいですけど。今回のSHOCK−endless−は。(ちゃんとサブタイトルまで覚えてました)
光:まだ出来てへん!でも間に合わせますから。
剛:俺は中盤くらいに見に行きますから。いつがいい?
光:いつでもいいですよ。あっ2回来たほうがいいんちゃう?錦戸と翼がダブルキャストだから。
剛:あぁそっか。昨日翼も言うてたわ。ドラマ撮りながらやから大変なんでしょ?
光:今、●●●語(スペイン語?なんだったかなぁ・・・)の勉強もしてるらしいわぁ。
剛:そうなん?可哀想に・・・
光:錦戸も、ちゃんとリハで通しでやったことが1回もない。
剛:・・・大丈夫なん?(ほんとにちょっと心配そう)
光:わからん・・・まぁなんとかする!!間に合う!
  リハやってても、「はいっここでなんかありました〜。そのあとからやりま〜す」
剛:その『なんか』がないんや。(笑
光:そう。だからかなりヤバイですねぇ〜
剛:もし光一がSHOCKで五木ロボットやってたら、それこそほんまにSHOCKですよね。(笑
  ウィーンガシャン ウィーンガシャン(実際にやってみてます。)
光:あっはっはっはっ 剛:もしそうなったら、俺が客席から立って「SHOCK!」って叫ぶわぁ。
  そこは止めなあかんから。

剛:でもファンのみんなは暖かく見ててくれるよ。
  今の光一は今しか見れへんねんから、それを楽しみに来るんやからねぇ。
光:うーん。
剛:光一くんのこうゆうとこあんまり好きじゃないな〜とかそうゆうのもあるやん?
  まぁそれは俺にも言えることやけども。
  10人居て10人みんな光一くんが好きっていうのはありえないでしょ?
光:まぁそれは無理やろうなぁ。
剛:そうゆう嫌いなところも好きになれるのが、真のファンだと思うんですよ。  (会場拍手!)
  結婚とかもそうですよ。(いきなり結婚の話になって会場ザワザワ)
  いや今いい話しとんねん。(会場に向かって)
  その埋め合わせじゃないですか。ちょっとこうゆうとこ嫌いやな〜ってところがあっても、
  お互いそれを埋め合わせてうまいことやっていくんですよ。
  だからみんな、ファンの方たちはちゃんと受け止めてくれるよ。
光:そうかなぁ〜でも結構厳しいよ?アンケートとか見ても「つまらない」とか。(笑
剛:でもまぁ君はなんだかんだでやり遂げるからね。
光:それはどうかなぁ(悪人っぽい言い方で可愛いv)
剛:ファンのみなさんはお前を暖かく見守っててくれるよっ。
光:・・・こんなしんみりした話やめへん?
剛:いやいやこうゆう素な光一くんもみんなみたいでしょう。 (会場拍手)
光:そ〜ぉ?みなさんがええんならええねんけど。
  もっとコンサートやねんから楽しい話したほうがええんちゃうか思うて。


剛:カウコンのとき翼に、今いろいろ忙しくて大変やって話しを聞いたわぁ。
  ツレションしながら。(笑
光:う〜ん 人間は大変やなぁ〜   会場:笑
剛:いやいやお前知ってる?俺と翼がツレションしてて、俺が出て行こうとしたときに
  お前入ってきて「よう!翼〜」ってやってたの。(笑
光:ちゃうよ。あれはちょっとトイレに用事があってん。
剛:何やってたんですか?
光:オイル交換ですよ。(笑  1万キロ歩いたので。
剛:1万キロ?そんな歩くか〜?
光:一万歩ですね。(笑
剛:それはー・・・出光ですか? (笑
光:いやシェルです。
剛:あぁ。じゃぁいつもあなたは、シェル石油でオイル交換してるんですね。
会場:(どうやってやるの〜?)
光:「どうやってやるの?」ってあなた!!!!
  どうって・・・(腰に手をあてて仁王立ちしてた。笑)


剛:昨日カウントダウン終わって、初詣行ったやん?
  そこで智也ベイベーが、川崎大師の住職(?)さんに「あけましておめでとうございます」って言われて、 
  「あっありがとうございます。」
光&会場:爆笑
剛:あけましておめでとうございますって言われて、ありがとうございますて!!
光:あいつほんまオモロイなぁ〜
剛:ありでへんでしょ!そんなんなかなか出来ませんよ。
光:まぁそうゆうところもあいつのいいところですよ。(笑


剛:あともうひとつオモロイ話があんねん。
  川崎大師でな、太一くん、イノッチ、俺、岡田で座ってたんやんかぁ。
  そしたらイノッチが「(ひそひそ声で)太一くん・・・お札もらった?」「うん。もらったけど?」
  「剛は・・・お札もらってる?」「うん。さっきーもらった」
  「やべぇよ俺のねぇよ。やべぇよやべぇよ」ってずっと言ってて〜(笑 そしたら向こうの人が
  「すみませぇ〜ん」って持って来はって「あっぶねぇ〜超危なかったよぉ〜」
光:あっはっはっはっ


剛:今日ドームに中居さんきてくれはったんですよぉ。  会場:キャー!!(←SMAPファン多いの?)
  いやいやもう帰りはったけどね。
光:お正月の挨拶しに来てくれはったんですよ。お年玉もくださいましてね。
  SHOCKの稽古終わって携帯みたら中居くんから着信あって、
  で、かけてみたら「今日ちょっと急だけどドーム行くから〜」って。
剛:僕はね、お金のことを言ってるんじゃないんですよ。中居くんの愛ですからね。
  中居さんの車、皆さんも知ってのとおり●●●●なんですよ。(よく聞き取れなかった)
  それで楽屋入り口のところの坂が結構急なんで、中居さんの車だと
  ゴォォォォォォォォッ(滑ってる感じ?) 会場:笑
光:あっはっはっ
剛:そんで「よぉ」って来て、お年玉あげるって言うてくれはって、
  (二つの袋を両手に持ってそれをブラブラ動かしながら)「どっち?どっち?」(笑
光:(剛さんと一緒に、中居さんの行動の再現)
剛:袋もキティちゃんやったからね。(笑
光:ほんまにねぇ。なんでキティちゃんやったんやろうね。(笑
剛:でもきっと中居くんのことやから、家とかで
  「(ひざまづいて袋を選んでる)キティちゃんがいいかなぁ・・・・キキララの方がいいと思う?」
光:あっはっはっ キキララなんやぁ〜
剛:「やっぱサンリオで合わせたほうがいいと思うんだよね〜・・・キティちゃんでいいかなっ」
  っていうのとかやってたと思うんですよ。(笑
光:人のためになんかやるのとか好きな人ですからねぇ。
剛:そんで僕らジャンケンして。僕が勝ったんですよ。「お前先攻で行けよ」言うて。
光:袋ゆれてるからどっちがどうなんかもわからへんかったんですけど「じゃぁ俺こっち!」ってとって。
剛:「じゃぁ俺こっちいただいますわぁ。」って言ってね。
  開けてみたらほんまにお年玉(玉を強調)やったんです。(笑
  中に丸くて銀色にキラキラ光るものが入ってたんです。
  「あれっ?これー・・・中居さん?100円玉ですよねぇー・・・」
  「お前いつからそうゆうやつになったの?」 (笑
光:あっひゃひゃっひゃっ
剛:「いやいやでも中居さん?」みたいなね。
  光一のはお札がいっぱい入ってのに、俺はー・・・お年玉(また玉強調)ですからねぇ。
  「あのぉ〜光一のは〜まぁいわゆる1万円札ですよねぇ。でー・・・僕のはいわゆるその〜100円玉ですよねぇ。」
  「お前いつから金に汚いやつになったの?」 (笑
光:1万円札1枚でうすっぺらいのと、厚いんだけど1000円札ばっかり〜とかそうゆうのかと思ったら
  ほんとにそのまんまだったからね。(笑
剛:僕もねぇ、とったときに普通に紙やったから「あれっ?」ってなったわ。ちょっと下のほうに重みは感じたけど。(笑
  お前どうする?お年玉(玉強調)やったら。
光:「あっれ〜」なるやんなぁ?
剛:なるやろ?そんでまたな、袋あけるときに真ん中へんがくっついとってん。(笑
  それをこ〜ぅしてのぞいたら100円玉やって、「えぇぇぇっ」やで。
  お前が1万円やったとするやん?10とんで1000円でそのまた10とんで100円やからね。(笑
(「10とんで」ってのは桁のことだと思います)
光:まぁでも面白いですよね?中居さんらしくて。(笑


光:あと、中居くんの携帯めっちゃ古いの。緑に光るやつなんだよ。  会場:えぇ〜
剛:中居くんは別に気にしてへんみたいで、普通にポケットから出してたけど
  こっちからしたら「なっがぁ〜」ですよ。(笑
  「剛お前番号変えた?」「いやいやこのまえうたばんのとき教えたじゃないですかぁ。」
  「じゃぁもう1回教えて?」「えー・・・これどうやって使うんでしたけ?」(笑
光:あっはっはっはっ ほんまめっちゃ古いから。
  俺も番号入れても、番号が画面に全部入りきれてへんねん。(笑
  「あぁ大丈夫だからそのまま入れといて〜」って言わはるんですけどねぇ。
  またジャニーさんの話やねんけど
剛:またかいな。(笑)あの人はオモロイからなぁ〜
光:中居くんがケータイ見たら、ジャニーさんから着信があったんだって。
  そんでかけてみたんやけど、ちょっと「これジャニーさんかなぁ〜・・・」って感じだったんだって。
  ジャニーさんも、「たぶんこれて合ってるやんなぁ〜」って感じでかけてたから
  お互いに名前言えへんでずーっと「あのぉ〜もしもし?・・・」(なんだったかなぁ?)の繰り返しですよ。(笑
剛:笑 そうやんなぁ。そうゆうときは名前言いづらいもんなぁ。
  ほんまジャニーさんおかしいからなぁ。電話かけてきていきなり「YOU誰っ?」(笑
光:俺の携帯にかけてきてんのに!!みたいなね。(笑
  あとジャニーさん、これは聞いた話やねんけどハワイで秋刀魚やいてたら消防車来たんだって。
剛&会場:爆笑
剛:なんでやねん!(笑 光:きっと煙がすごいことになってたんやろうな〜。消防車来てもうたんやって。
剛:消防隊の人たちもねぇ?(バタバタと走ってきて、見るとさんまが)
  「・・・せっかくなんで一消ししま〜す」ジョボジョボジョボジョボ
光:とりあえず消火するんだぁ。(笑


剛:俺らがやるまえに、なんかJrの子たちがここでリハーサルしてたんですよ。
  俺・光一・ジャニーさん・中居くんで廊下で「あぁ〜そうっすよね〜(腕組みしながら)」って話してるところを
  「おはよーございまーす(トーン高い)」って通って行くんやんかぁ。
  俺らは中居くんが居はったら「あっおはようございますぅ〜(腰低い感じ)」やろ?
光:笑 うんうん。
剛:そやけどちっちゃい子とか普通に「おはよーございまーす」って。おいおいおい!みたいなね。
  しかも最初の5人くらいは中居くんに気づいてさえいぃひんかったからね。(笑
光:絶対そうやろなぁ。まぁこんなところに中居くん居る思わへんやろうからね。
剛:中居くんは一人ずつ肩たたいていってたんやけど、Jrの子は「いたいなぁ〜なんやこのオッサン」(笑
光:笑 ほんまにそうゆう感じやんな〜
剛:そんでやっと7人目くらいから、「あっ中居さんや!おはようございま〜す」って感じやったな。
  あと、一番最後の子がめっちゃオッサンみたいやった。
  「(ものすごい中腰で)おはようございまーす。ちょっと失礼しま〜す(すんません〜みたいな感じで歩いてる)」
光:あっはっはっはっ


MC3つ目(ラスト!!)に レッツ━━━━━━o(・∀・)○━━━━━━ゴー!!

SEO [PR] ギフト ローンいろいろ 冷え対策 わけありチョコ 無料レンタルサーバー プロフ blog